2004年10月29日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年10月29日(金) 本格版 173号 第5問

示現塾 2004年10月29日(金) 本格版 173号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SM14-20

 あるWebサーバで,すべてのユーザが接続不能となった。このため,保守要員がWebサーバを調査したところ,ネットワークも含めてハードウェアには問題がなく,また,システムは稼働状態であり,ユーザとの接続が不能であること以外には異常がみられなかった。

 Webサーバの設定やユーザの操作には誤りがないとすると,このWebサーバの異常の原因として,最も可能性が高いものはどれか。

ア TCP SYNの大量発生が起こった。
イ マクロ感染型のコンピュータウイルスに感染した。
ウ メール爆弾が投入された。
エ 論理爆弾が組み込まれていた。

Posted by g@kko at 2004/10/29 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, H13午前, データベース技術 ]

H13AM21: 示現塾 2004年10月29日(金) 本格版 173号 第4問

示現塾 2004年10月29日(金) 本格版 173号

第4問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-1/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:DB13-21

 ANSI/SPARC 3 層スキーマに関する記述として,適切でないものはどれか。


ア ANSI/SPARC 3 層スキーマの意義は,物理的データ独立性,論理的データ独立性を確保することがである。

イ 外部スキーマは,実世界の変化によっても応用プログラムができるだけ影響を受けないようにするための考え方である。

ウ 関係データベースのビューやネットワークデータベースのサブスキーマは,概念スキーマに相当する。

エ 内部スキーマは,直接編成ファイルや VSAM ファイルなどの物理ファイルを用いて,概念スキーマをコンピュータ上に実装するための記述である。

Posted by g@kko at 2004/10/29 02:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年10月29日(金) 本格版 173号 第3問

示現塾 2004年10月29日(金) 本格版 173号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-1/技術レベル-I/出題頻度-中/出典:SW15-42

 SGML の説明として,適切なものはどれか。

ア 英文の文書の構造を表現するために用い,和文の場合には適さない。

イ 標準化の対象として印刷用制御コードが含まれている。これによってプリンタのハードウェアが標準化される。

ウ 文書を構造化して記述するための言語の一つであり,<title>のようなタグを付けて文書の構造を表現する。

エ 文字の大きさや段組みなどのレイアウトを標準化するための言語である。

Posted by g@kko at 2004/10/29 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2004年10月29日(金) 本格版 173号 第2問

示現塾 2004年10月29日(金) 本格版 173号

第2問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-1-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW15-16

 プロセッサの高速化技法の一つとして,コンパイルの段階で同時に実行可能な複数の動作をまとめて一つの複合命令とし,CPI(Cycles Per Instruction)の低減を図る方式はどれか。

ア MIMD     
イ RISC     
ウ SCSI     
エ VLIW

Posted by g@kko at 2004/10/29 02:02 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: