2004年11月08日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年11月08日(月) 本格版 183号 第5問

示現塾 2004年11月08日(月) 本格版 183号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-1/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SM13-29

 複数のサーバヘのアクセスに用いられる,シングルサインオンに関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア アクセスする複数のサーバには,同一のOS が使われていなければならない。
イ 公開かぎ暗号方式を用いるので,認証局へのユーザ登録が必須である。
ウ パスワードの管理が複雑になり,セキュリティ上の問題が発生しやすい。
エ 複数のID やパスワードを使い分ける必要がなく,利便性が増す。

Posted by g@kko at 2004/11/08 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/データベース技術 ]

示現塾 2004年11月08日(月) 本格版 183号 第4問

示現塾 2004年11月08日(月) 本格版 183号

第4問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW13-71

 関係データベースのキーに関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア インデックスを付与した列又は列の組は,必ず候補キーである。
イ 候補キーとは,表の中の行を一意に識別する列又は列の組であり,一つの表に対して一つだけである。
ウ 候補キーには,必ずインデックスを付与しなければならない。
エ 主キーは,一つの表内に一つだけであり,一意性を保証するためにNULL 値は認められない。

Posted by g@kko at 2004/11/08 02:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年11月08日(月) 本格版 183号 第3問

示現塾 2004年11月08日(月) 本格版 183号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-5/技術レベル-I/出題頻度-高/出典:CM13-19

 オブジェクト指向において,個々のオブジェクトはその役割を遂行するのに必要な属性とメソッドを内部にもっている。この属性とメソッドを一つにまとめた構造にする概念を何というか。

ア インスタンス   
イ カプセル化   
ウ クラス化   
エ メッセージ

Posted by g@kko at 2004/11/08 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2004年11月08日(月) 本格版 183号 第2問

示現塾 2004年11月08日(月) 本格版 183号

第2問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-1-3/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:NW14-02

 MPU から,キャッシュメモリを介して主記憶にアクセスする場合の実効アクセス時間が 15 ナノ秒であるとき,キャッシュメモリのヒット率は幾らか。ここで,主記憶のアクセス時間を 60 ナノ秒,キャッシュメモリのアクセス時間を 10 ナノ秒とする。

ア 0.17    
イ 0.43    
ウ 0.83    
エ 0.9

Posted by g@kko at 2004/11/08 02:02 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: