2004年11月23日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年11月23日(火) 本格版 198号 第5問

示現塾 2004年11月23日(火) 本格版 198号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:NW15-48

 ディジタル署名を利用する目的として,適切なものはどれか。


ア 受信者が署名用のかぎを使って暗号文を元の平文に戻すことができるようにする。

イ 送信者が署名用のかぎを使って作成した署名を平文につけることによって,受信者が送信者を確認できるようにする。

ウ 送信者が署名用のかぎを使って平文を暗号化し,平文の意味を関係者以外に分からないようにする。

エ 送信者が定数を付加した平文を署名用のかぎを使って暗号化し,受信者が復号した定数を確認することによって,メッセージの改ざんの部位が判断できるようにする。

Posted by g@kko at 2004/11/23 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/データベース技術 ]

示現塾 2004年11月23日(火) 本格版 198号 第4問

示現塾 2004年11月23日(火) 本格版 198号

第4問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW14-72

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2004-11-23-4.htm

"業者"表,"仕入れ業者"表に対する次の SQL 文と同じ結果が得られる SQL文はどれか。ここで,業者と仕入れ業者の表構造は次のとおりである(下線部は主キーを表す)。

業者(業者番号,業者名)
仕入れ業者(商品番号業者番号

SELECT 業者名 FROM 業者,仕入れ業者
  WHERE 業者.業者番号 = 仕入れ業者.業者番号 AND 商品番号 = 100


ア SELECT 業者名 FROM 業者 WHERE NOT EXISTS
   (SELECT * FROM 仕入れ業者 WHERE 商品番号 = 100)

イ SELECT 業者名 FROM 業者 WHERE NOT EXISTS
   (SELECT 商品番号 FROM 仕入れ業者 WHERE 商品番号 = 100)

ウ SELECT 業者名 FROM 業者 WHERE 業者番号 IN
   (SELECT 業者番号 FROM 仕入れ業者 WHERE 商品番号 = 100)

エ SELECT 業者名 FROM 業者 WHERE 商品番号 IN
   (SELECT 商品番号 FROM 仕入れ業者 WHERE 商品番号 = 100)

Posted by g@kko at 2004/11/23 02:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年11月23日(火) 本格版 198号 第3問

示現塾 2004年11月23日(火) 本格版 198号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-6/技術レベル-I/出題頻度-中/出典:NW14-13

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2004-11-23-3.htm

 商品コードを検査するモジュールの機能テストを行う。商品コードの値 X の正常範囲を 125≦X≦550 とするとき,限界値検査を行うテストデータとして,適切なものはどれか。

Posted by g@kko at 2004/11/23 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2004年11月23日(火) 本格版 198号 第2問

示現塾 2004年11月23日(火) 本格版 198号

第2問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-1-5/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SS15-01

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2004-11-23-2.htm

 入出力制御方式に関する a ~ c の記述と用語の適切な組み合わせはどれか。

a  プロセッサのレジスタを経由して,主記憶と入出力装置の間でデータ転送を行う方式である。
b  プロセッサを介さずに,システムバスなどに接続されたデータ転送専用のハードウェアによって,主記憶と入出力の間で直接転送を行う方式である。
c  bの一方式であり,入出力専用のハードウェアがデータ転送制御のためのプログラムを主記憶から自立的に読み出して入出力装置を制御することによって,並行処理の度合いを高めることができる。

Posted by g@kko at 2004/11/23 02:02 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: