2004年12月10日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年12月10日(金) 本格版 215号 第5問

示現塾 2004年12月10日(金)本格版 215号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SM14-47

 ホットサイト方式の説明として,適切なものはどれか。


ア 遠隔地にバックアップデータを保管する方式

イ 遠隔地にバックアップに必要な施設を準備し,現在利用しているものと同じシステムを導入しておく方式

ウ 遠隔地にバックアップ用機器の設置場所を確保しておき,被災時に必要な機器を搬入し,代替する方式

エ バックアップをビジネスとしている企業に,被災時の代替処理を委託する方式

Posted by g@kko at 2004/12/10 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/データベース技術 ]

示現塾 2004年12月10日(金) 本格版 215号 第4問

示現塾 2004年12月10日(金)本格版 215号

第4問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-3/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SD13-20

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2004-12-10-4.htm

 データベースの利用中にシステム障害が発生し,チェックポイント の状態まで復旧した。五つのトランザクション の中で,前進復帰(ロールフォワード)しなければならないものはどれか。ここで,チェックポイントでは,その時点で実行中のトランザクション情報やデータベースの更新履歴などのログ情報を書き出すとともに,データベースの書き出しを行うものとする。

ア TR1 と TR2
イ TR2 と TR3
ウ TR2 と TR4
エ TR3 と TR4

Posted by g@kko at 2004/12/10 02:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年12月10日(金) 本格版 215号 第3問

示現塾 2004年12月10日(金)本格版 215号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW16-47

 J2EE(Java2 Platform,Enterprise Edition)の構成要素の一つはどれか。

ア CGI    
イ HTML    
ウ JavaScript    
エ Servlet

Posted by g@kko at 2004/12/10 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム, 誤答管理 ]

示現塾 2004年12月10日(金) 本格版 215号 第2問

示現塾 2004年12月10日(金)本格版 215号

第2問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-2-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW14-28

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2004-12-10-2.htm

 資源 X,Y,Z を占有して処理を行うプロセス A~D がある。各プロセスは処理の進行に伴い,表中の数値の順に資源を占有し,実行終了時に三つの資源を一括して解放する。プロセス A とデッドロックを起こす可能性のあるプロセスはどれか。

ア プロセス B,C              
イ プロセス B,C,D
ウ プロセス B だけ             
エ プロセス C だけ

Posted by g@kko at 2004/12/10 02:02 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: