2004年12月14日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/ちょいメモ ]

待ち行列

λ:平均到着率 (1/λ:平均到着間隔)
μ:平均サービス率 (1/μ:平均サービス時間)
ρ:待ちが発生する確率 (ρ=λ/μ)

平均待ち時間=λ/μ(μ-λ)

Posted by g@kko at 2004/12/14 08:51 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年12月14日(火) 本格版 219号 第5問

示現塾 2004年12月14日(火)本格版 219号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-3/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SM14-48

 経済産業省の“個人情報保護ガイドライン”で示された,個人情報を収集する際の措置に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 個人情報を情報主体以外から間接的に収集する際には,既に情報主体によって不特定多数の者に公開された情報であっても,改めて書面で情報主体の同意を得なければならない。

イ 個人情報を情報主体以外から間接的に収集する際には,正当な事業の範囲内であって,情報主体の保護に値する利益が侵害されるおそれのない収集をする場合でも,改めて書面で情報主体に通知しなければならない。

ウ 個人情報を情報主体から直接収集する際には,個人情報の収集及び利用の目的について,必ず書面で情報主体に通知しなければならない。

エ 個人情報を情報主体から直接収集する際には,その個人情報を取り扱う管理者の氏名を必ず情報主体に通知しなければならない。

Posted by g@kko at 2004/12/14 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H16午前, データベース技術 ]

H16AM39: 示現塾 2004年12月14日(火) 本格版 219号 第4問

示現塾 2004年12月14日(火)本格版 219号

第4問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:DB16-39

 トランザクションのACID特性のうち,原子性(atomicity)の記述として,適切なものはどれか。

ア データベースの内容が矛盾のない状態であること
イ トランザクションが正常終了すると,障害が発生しても更新結果はデータベースから消失しないこと
ウ トランザクションの処理がすべて実行されるか,全く実行されないかのいずれかで終了すること
エ 複数のトランザクションを同時に実行した場合と,順番に実行した場合の処理結果が一致すること

Posted by g@kko at 2004/12/14 02:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年12月14日(火) 本格版 219号 第3問

示現塾 2004年12月14日(火)本格版 219号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-1/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SW14-43

 次のような機能をもつ文書の構造を記述するための言語はどれか。

 文書のタイトルや注釈,又は重要な箇所などにタグと呼ぶマークを付けることによって,複数の文書からタイトルー覧を作ったり,長い文書の中の重要箇所だけを検索したりすることができる。

ア DAL      
イ IDL      
ウ SGML      
エ SQL

Posted by g@kko at 2004/12/14 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2004年12月14日(火) 本格版 219号 第2問

示現塾 2004年12月14日(火)本格版 219号

第2問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-2-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW15-27

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2004-12-14-2.htm

 タスクが実行状態(RUN),実行可能状態(READY),待ち状態(WAIT)の三つの状態で管理されるリアルタイム OS において,タスク A,B,C がプリエンプティブなスケジューリングによって,図に示すとおりに状態遷移した。各タスクの関数のうち、適切なものはどれか。ここで、優先度の関係は,“高い>低い”で示す。

ア タスクA > タスクB > タスクC
イ タスクB > タスクA > タスクC
ウ タスクB > タスクC > タスクA
エ タスクC > タスクB > タスクA

Posted by g@kko at 2004/12/14 02:02 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: