2004年12月16日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化, 誤答管理 ]

示現塾 2004年12月16日(木) 本格版 221号 第5問

示現塾 2004年12月16日(木)本格版 221号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SD15-31

 ISMS適合性評価制度に移行する前の旧認定制度が基準としていたものはどれか。

ア コンピュータウイルス対策基準
イ コンピュータ不正アクセス対策基準
ウ 情報システム安全対策基準
エ ソフトウェア管理ガイドライン

Posted by g@kko at 2004/12/16 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H12午前, データベース技術 ]

H12AM61: 示現塾 2004年12月16日(木) 本格版 221号 第4問

示現塾 2004年12月16日(木)本格版 221号

第4問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:DB12-61

 分散データベースシステムにおいて,データベースが置かれているサイト名を表の命名規則に使った場合の特徴として,適切なものはどれか。

ア 各サイトにすべてのデータディクショナリ/ディレクトリが必要である。

イ 自サイトのデータディクショナリ/ディレクトリしかもたない場合に,他サイトの問合せが効率的になる。

ウ データディクショナリ/ディレクトリを一点集中管理する場合に効率的となる。

エ 表の移動,フラグメント及び重複が発生する頻度が高い場合に適している。

Posted by g@kko at 2004/12/16 02:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年12月16日(木) 本格版 221号 第3問

示現塾 2004年12月16日(木)本格版 221号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW16-46

 DTD(Document Type Definition)の用途の説明として,適切なものはどれか。

ア 構文解析を行う。
イ 構文規則を満たしているかどうかを調べる。
ウ 妥当なXML文書であるかどうかを判定する。
エ データの内容のデータ型に対する制約を記述する。

Posted by g@kko at 2004/12/16 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2004年12月16日(木) 本格版 221号 第2問

示現塾 2004年12月16日(木)本格版 221号

第2問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-2-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW15-26

 スレッドとは,プロセス内部に含まれている論理的な並列処理の単位である。スレッドごとに用意されるものはどれか。

ア アドレス空間            
イ 開いているファイル識別子
ウ プロセス間の通信ポート       
エ レジスタ群の退避域

Posted by g@kko at 2004/12/16 02:02 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: