2004年12月18日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年12月18日(土) 本格版 223号 第5問

示現塾 2004年12月18日(土) 本格版 223号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:AU16-16

 ISMS適合性評価制度における情報セキュリティポリシに関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア 基本方針は,事業の特徴,組織,その所在地,資産及び技術の観点から策定する。

イ 重要な基本方針を定めた機密文書であり,社内の関係者以外の目に触れないようにする。

ウ セキュリテイの基本方針を述べたものであり,ビジネス環境や技術が変化しても変更してはならない。

エ 特定のシステムについてリスク分析を行い,そのセキュリティ対策とシステム運用の詳細を記述したものである。

Posted by g@kko at 2004/12/18 12:09 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H13午前, データベース技術 ]

H13AM06: 示現塾 2004年12月18日(土) 本格版 223号 第4問

示現塾 2004年12月18日(土) 本格版 223号

第4問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:DB13-06

 分散データベースシステムにおいて,複数のデータベースを更新する場合に用いられる2相コミットの処理手順として,適切なものはどれか。


ア 主サイト(要求元)が各データベースサイトにコミット準備要求を発行した場合,各データベースサイトは,準備ができていない場合だけ応答を返す。

イ 主サイト(要求元)は,各データベースサイトにコミットを発行し,コミットが失敗した場合には,再度コミットを発行する。

ウ 主サイト(要求元)は,各データベースサイトのロックに成功した後,コミットを発行し,各データベースサイトをアンロックする。

エ 主サイト(要求元)は,各データベースサイトをコミット又はロールバック可能な状態にした後,コミットを発行する。

Posted by g@kko at 2004/12/18 12:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年12月18日(土) 本格版 223号 第3問

示現塾 2004年12月18日(土) 本格版 223号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-3/技術レベル-II/出題頻度-低/出典:SW14-51

 変数の間で論理的に成立すべき条件をプログラムの適切な箇所に挿入し,実行時にその条件を満たしていることを検査する支援ツールはどれか。

ア アサーションチェッカ
イ コードオーディタ
ウ テストカバレージモニタ
エ ドライバ

Posted by g@kko at 2004/12/18 12:01 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2004年12月18日(土) 本格版 223号 第2問

示現塾 2004年12月18日(土) 本格版 223号

第2問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-2-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW14-18

 割込みに関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア CPU は割込みを受け付けると実行中のプログラムを中断し,プログラムの再開に必要な情報をハードディスクの特定の領域に格納する。

イ アプリケーションプログラムは,常に割込みの発生を感知する必要がある。

ウ 入出力装置からの動作完了の通知は,内部割込みに分類される。

エ 複数の割込みの発生に備え,個々の割込み原因には優先順位が付けられる。

Posted by g@kko at 2004/12/18 11:59 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H16 ]

H16春 JITEC解答例考察

午後I 問1 設問1(2)
 第1正規形について,“その根拠を具体的に述べよ”

〔解答例〕
・候補キー{A,B}の一部であるAに,非キー属性{C,D,E}が,部分関数従属している。
・候補キー{A,B}に,非キー属性{C,D,E}が完全関数従属していない。

第2正規形でない理由を書けば良いみたい。
設問は第1,2,3正規形のどれか,という質問が前にあるので
第1正規形の条件を満たしていることは書かなくていいということね


午後I 問1 設問2(3)
 第2正規形の更新不具合について(○○の際の不具合)

〔解答例〕
・ある条件の情報は,主キーがNULLになるので,登録できない。
・ある条件の登録で,{ }の情報が冗長になる。

いわゆる「1事実複数箇所」の問題点を記述すれば良いみたい。
事前登録に関すること。
重複登録に関すること。
この設問では,重複更新,関係の喪失を例示するのはふさわしくない。

Posted by g@kko at 2004/12/18 00:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (2) |
この記事をLicWikiに埋め込む: