2004年12月20日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/雑談 ]

資格の金銭的価値

テクニカルエンジニア(データベース)試験の金銭的価値

1 なんもなし
2 給料に毎月+α
3 一時金のみ

ウチの会社は一時金5万円+受験料(5,100円)
ユーザ企業(情報システム部門アリ)じゃ,この程度ですかね。

それにしても,15万もらえるんなら,拙者もっとキアイが入るのになぁ。

・・・20万もらえるプロマネに惨敗した拙のタワゴトでござるな・・・

他の試験は。。。
0:ES
2万:AD
3万:FE
5万:SW,NW,AE,SS
10万:SD
20万:PM,AN,AU

<関連リンク>
ほぼ日刊KAZUHIRO:残念! <テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験>

Posted by g@kko at 2004/12/20 22:37 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/雑談 ]

同じテキストを使っている人 発見♪

SE日記: テクニカルエンジニア(データベース)試験

同じテキストを使って人 発見♪

私もアイテック派なのだ。

でも,予想問題集と過去問集の重複率が高いんで私は,過去問集は今のところ買い控えています。

予想問題集の解答シートを自作していますんで,ぜひぜひ,使ってやってください。

Posted by g@kko at 2004/12/20 20:18 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年12月20日(月) 本格版 225号 第4問

示現塾 2004年12月20日(月) 本格版 225号

第4問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-2-1/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:CM14-35

 システム開発と取引のための共通フレーム(SLCP-JCF98)に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア ISO/IEC のSLCP の検討内容を基にしているが,対象範囲に企画プロセスを加えるとともに,システム監査プロセスについては,内容を縮小して定義している。

イ システム開発作業全般にわたって“共通の物差し”や“共通語”を使うことによって,作業範囲・作業内容を明確にし,購入者と供給者の取引を明確にすることを目的にしている。

ウ ソフトウェアの違法複製行為,違法複製品などの使用を防止し,ソフトウェアを適切に購入・使用するためのガイドラインを示すことによって,ソフトウェアの適正な取引及び管理を促進することを目的にしている。

エ 特定の業種,システム形態(集中システム,分散システムなど),開発方法論などに極力依存しないよう配慮して策定されているが,開発モデルについては,ウォータフォール型を前提としている。

Posted by g@kko at 2004/12/20 07:12 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/データベース技術 ]

示現塾 2004年12月20日(月) 本格版 225号 第3問

示現塾 2004年12月20日(月) 本格版 225号

第3問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SM15-39

 分散データベースシステムのデータディクショナリ/ディレクトリの配置方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア 集中管理方式では,データディクショナリ/ディレクトリを保有するサイトに負荷が集中することはない。

イ 集中管理方式では,データディクショナリ/ディレクトリを保有するサイトの障害が,分散データベースの重大な障害になる。

ウ 分散管理方式で,各サイトにデータディクショナリ/ディレクトリを重複保有しない形態では,表の構造の変化が発生した場合,すべてのサイトで内容を変更する必要がある。

エ 分散管理方式で,各サイトにデータディクショナリ/ディレクトリを重複保有する形態では,問合せに対して,ほかのサイトの内容を調べることがある。

Posted by g@kko at 2004/12/20 07:00 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年12月20日(月) 本格版 225号 第2問

示現塾 2004年12月20日(月) 本格版 225号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-4/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:NW15-12

 ソフトウェア開発手法に関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア オブジェクト指向設計では,プログラムが実現する機能の階層化を最初に行う。

イ ダイクストラらが提唱した構造化プログラミングは,データ中心設計の一つである。

ウ プログラムの論理構造を図式表現するのに,NS チャートや流れ図などが使用される。

エ プロトタイピングは最初に全体の仕様と構造を確定してから,開発に着手する方法である。

Posted by g@kko at 2004/12/20 06:57 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2004年12月20日(月) 本格版 225号 第1問

示現塾 2004年12月20日(月) 本格版 225号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-2-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SM15-01

 割込みの優先レベルが最も高いものはどれか。

ア 0による除算
イ 記憶保護エラー
ウ 電源異常
エ 入出力割込み

Posted by g@kko at 2004/12/20 06:51 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: