2005年01月03日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2005年01月03日(月) 本格版 239号 第5問

示現塾 2005年01月03日(月) 本格版 239号

第5問 セキュリティと標準化(AU向け)
分野-6-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:SS14-06

 多数の電子メール利用者に対する広告や勧誘などの目的で,受信者の意向とは無関係に短時間のうちに大量に送られ,場合によってはメールサーバのダウンにもつながるものを何と呼ぶか。

ア スパムメール          
イ チェーンメール
ウ マクロウイルス         
エ マルチキャスト

Posted by g@kko at 2005/01/03 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H16午前, データベース技術 ]

H16AM28: 示現塾 2005年01月03日(月) 本格版 239号 第4問

示現塾 2005年01月03日(月) 本格版 239号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB16-28

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-01-03-4.htm

 概念レベルのデータモデル中のエンティティ“会計取引”に対する制約の意味について,適切な説明はどれか。ここで,モデルの表記にはUMLを用いる。

ア 会計取引に対応する仕訳記入の金額が今後も変化しないことを保証する。
イ 勘定間を移動する金額が,その会計取引において一致することを保証する。
ウ 勘定の残高が,その会計取引を記録するごとに計算されることを保証する。
エ 同一の勘定同士で会計取引が行われないことを保証する。

Posted by g@kko at 2005/01/03 02:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (4) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年01月03日(月) 本格版 239号 第2問

示現塾 2005年01月03日(月) 本格版 239号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-5/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SD15-13

 オブジェクト指向技術を基盤としたソフトウェア部品を組み立てることによって,アプリケーションを開発する技術の総称を何というか。

ア グループウェア
イ コンカレントエンジニアリング
ウ コンポーネントウェア
エ リバースエンジニアリング

Posted by g@kko at 2005/01/03 02:02 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年01月03日(月) 本格版 239号 第1問

示現塾 2005年01月03日(月) 本格版 239号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-2-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SM13-04

 順編成ファイルのアクセス方法の特徴として,適切なものはどれか。

ア 直接アクセス記憶装置では使えない。
イ バッファの個数分だけ先読みできる。
ウ ページと呼ぶ単位で入出力を行う。
エ レコードごとに相対アドレスをもつ。

Posted by g@kko at 2005/01/03 02:01 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: