2005年01月05日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2005年01月05日(水) 本格版 241号 第5問

示現塾 2005年01月05日(水) 本格版 241号

第5問 セキュリティと標準化(AU向け)
分野-6-1-1/技術レベル-III/出題頻度-高/出典:SS13-31

 電子メールを暗号化して送受信するために使用される技術はどれか。

ア BASE64     
イ GZIP     
ウ PNG     
エ S/MIME

Posted by g@kko at 2005/01/05 15:38 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H16午前, データベース技術 ]

H16AM22: 示現塾 2005年01月05日(水) 本格版 241号 第4問

示現塾 2005年01月05日(水) 本格版 241号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB16-22

 データベースの論理モデルに関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 階層モデルは,多対多のレコード関係を表現するのに適している。
イ 関係モデルでは,子レコードはただ一つの親レコードに属する。
ウ ネットワークモデルは,行と列からなる表で表現できる。
エ ボイスコッド正規形は,関係モデルで使用される。

Posted by g@kko at 2005/01/05 15:34 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年01月05日(水) 本格版 241号 第2問

示現塾 2005年01月05日(水) 本格版 241号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-4/技術レベル-II/出題頻度-低/出典:SW13-50

 データ中心設計法におけるカプセル化に関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア データとデータの操作がカプセル内に閉じ込められるので,カプセルの利用者とカプセルの提供者を明確に切分けできる。

イ データとデータの操作を独立のものとして取り扱うことが可能なので,サブシステムの独立性を高めることができる。

ウ データの詳細な構造について知らないとアクセスできないので,データのセキュリティが強くなる。

エ データを制御する手続は一意に定義できないが,データ構造の一貫性は維持される。

Posted by g@kko at 2005/01/05 15:32 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年01月05日(水) 本格版 241号 第1問

示現塾 2005年01月05日(水) 本格版 241号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-2-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW16-28

磁気ディスク装置において,ファイルの書込みや削除を繰り返したところ,ファイルのフラグメンテーション(断片化)が発生した。この状況に関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア フラグメンテーションが進行すると,個々のファイルのサイズは増大していくので,磁気ディスク装置の利用率は低下していく。

イ フラグメンテーションが発生したファイルを更にコピーした場合,コピー先でフラグメンテーションが進行することはあっても解消することはない。

ウ フラグメンテーションを解消するには,専用ツールなどを使用して,フラグメンテーションが発生したファイルを連続した領域に再配置すればよい。

エ フラグメンテーションを解消するには,複数のファイルを集めて一つのファイルにし,全体のファイル数を減らせばよい。

Posted by g@kko at 2005/01/05 15:29 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: