2005年01月07日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2005年01月07日(金) 本格版 243号 第5問

示現塾 2005年01月07日(金) 本格版 243号

第5問 セキュリティと標準化(AU向け)
分野-6-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:SS14-21

 電子メールの暗号化において,共通かぎ暗号方式と比べた場合の公開かぎ暗号方式の特徴はどれか。

ア 暗号化かぎを秘密にしておく必要がなくなる。
イ 暗号化を高速に処理できる。
ウ かぎの長さが短く,能力の小さなコンピュータでも処理できる。
エ 復号かぎを秘密にしておく必要がなくなる。

Posted by g@kko at 2005/01/07 08:44 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17受験記 ]

試験まであと100日!

今のペースが維持できれば,あと2回通りくらい問題集ができそう。

それで十分かどうかは不明だが・・・(- -;;

Posted by g@kko at 2005/01/07 08:44 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H15午前, データベース技術 ]

H15AM23: 示現塾 2005年01月07日(金) 本格版 243号 第4問

示現塾 2005年01月07日(金) 本格版 243号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-低/出典:DB15-23

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-01-07-4.htm

 論理データモデルの特徴に関する次の記述中の( a )~( c )に入れるべき字句の適切な組合せはどれか。

 階層モデル及びネットワークモデルは,実体間の関係を親子関係の組合せで表現する。階層モデルでは,一つの子は( a )をもち,ネットワークモデルでは,一つの子は( b )をもつことができる。一方,関係モデルは,数学の集合概念に基礎をおき,一つの表の一つの行と,別の表の行との関連付けは( c )によって行う。

Posted by g@kko at 2005/01/07 08:40 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年01月07日(金) 本格版 243号 第2問

示現塾 2005年01月07日(金) 本格版 243号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-5/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SD14-18

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-01-07-2.htm

 あるシステムでは,次の計算方式で“社員コード”に付与する検査数字(チェックディジット)を求めている。検査数字を用いたチェックによって,エラーと判定される社員コードはどれか。

〔チェックディジットの計算方式〕
(1)上位のけたから順に,4,3,2,1の重み付けを行い,乗算する
(2)(1)の結果を加算する
(3)10で除算し,剰余をチェックディジットとする

ア 13127      
イ 21121      
ウ 37183       
エ 49150

Posted by g@kko at 2005/01/07 07:31 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年01月07日(金) 本格版 243号 第1問

示現塾 2005年01月07日(金) 本格版 243号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW14-32

 デュプレックスシステムに関する記述として,適切なものはどれか。


ア 2 系列のコンピュータシステムをもち,正常時は一方をオンラインシステムで用い,他方は待機系としてバッチ処理や開発作業などで用いる。

イ デュアルシステムよりも信頼性は高いが高価である。

ウ ハードウェアを二重にもち,同じデータを二つの処理システムで並列的に処理し,その結果を一定時間ごとに照合する。

エ 二つの CPU が主記憶装置や外部記憶装置を共用して,一つの OS のもとで動く。処理は各 CPU が並列に行い,負荷が分散されるように制御する。

Posted by g@kko at 2005/01/07 07:28 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: