2005年01月12日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/試験対策本 ]

H17対策本

2004/12/24 現在で確認しているH17春対策本
2005/01/12 現在で確認した正誤表

【教科書系】
・ 新版 データベース技術(ITEC) [レビュー]
・ データベース試験受験テキスト(JETC)
・ テクニカルエンジニアデータベース合格完全対策(経林書房)
・ 3週間完全マスター テクニカルエンジニア〔データベース〕(日経BP)
・ 〈データベース〉完全教本―テクニカルエンジニア試験(日経新聞社)
・ 情報処理教科書テクニカルエンジニア[データベース](翔泳社) 正誤表
・ 情報処理技術者試験 The Way to テクニカルエンジニア データベース(TAC出版)

【午前対策】
・ テクニカルエンジニア データベースコンパクトブック(リック) 正誤表
・ テクニカルエンジニアデータベース午前合格精選400題試験問題(東京電機大学出版)

【午後対策】
・ データベース記述式・事例解析の重点対策(アイテック) 正誤表
・ データベース午後徹底演習(リック)

【過去問集】
・ データベース試験模範解答集(JETC)
・ データベース予想問題集(ITEC)
・ テクニカルエンジニアデータベース過去問題&分析(経林書房)
・ テクニカルエンジニア データベース パーフェクトラーニング過去問題集(技術評論社)
・ 徹底解説データベース本試験問題(ITEC)

Posted by g@kko at 2005/01/12 23:30 | 個別記事表示 | コメントを見る (3) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2005年01月12日(水) 本格版 248号 第5問

示現塾 2005年01月12日(水) 本格版 248号

第5問 セキュリティと標準化(AU向け)
分野-6-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:AU15-11

X.509証明書による利用者認証を行う場合,適切な処理はどれか。


ア クライアント内で公開かぎと秘密かぎの組を生成し,公開かぎを認証機関に送付して証明書を作成してもらう。生成した秘密かぎがクライアント内に保管されていれば,作成された証明書は必ずしもクライアント内に格納しておかなくてもよい。

イ クライアントの証明書の正当性を確認するために,サーバはその証明書を認証した機関にリアルタイムに問合せをしなければならない。このための通信経路及び通信容量を確保しておく。

ウ 証明書をクライアント内に格納しておき,認証要求時にユーザ名と証明書をサーバに送付する。サーバ内では,事前に格納されている当該利用者の証明書と,送付された証明書を突き合わせ,両者が一致すれば正しい利用者であると判定する。

エ 同一の利用者が複数のクライアントを利用するときは,証明書だけをフロッピーディスクにコピーしておく。その際,不正使用防止のために,フロッピーディスク内の証明書を使用するためのパスワードを設定する。

Posted by g@kko at 2005/01/12 08:10 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H13午前, データベース技術 ]

H13AM31: 示現塾 2005年01月12日(水) 本格版 248号 第4問

示現塾 2005年01月12日(水) 本格版 248号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-低/出典:DB13-31

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-01-12-4.htm

 “商品”表と“納品”表を商品番号で等結合した結果表はどれか。

Posted by g@kko at 2005/01/12 08:07 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年01月12日(水) 本格版 248号 第2問

示現塾 2005年01月12日(水) 本格版 248号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-5/技術レベル-II/出題頻度-低/出典:CM13-18

 リアルタイム構造化分析技法に関する記述として,適切なものはどれか。

ア DFD を用いて,現行の業務をモデル化する。
イ E-R 図を用いて,管理すべきデータの構造を視覚的に表現する。
ウ オブジェクト図を用いて,業務処理の内容を表現する。
エ 変換図を用いて,制御とタイミングを表現する。

Posted by g@kko at 2005/01/12 08:02 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年01月12日(水) 本格版 248号 第1問

示現塾 2005年01月12日(水) 本格版 248号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:CM15-03

 RPCに関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア 遠隔地のコンピュータで実行しているプログラムの開始と終了を指示する技術

イ 遠隔地のコンピュータに存在するプログラムが提供する手続を,あたかも同一コンピュータにあるように利用できる技術

ウ 遠隔地のコンピュータに存在するプログラムのバージョンを,自コンピュータと同一に保つ技術

エ 遠隔地のコンピュータにプログラムを配信する技術

Posted by g@kko at 2005/01/12 07:59 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: