2005年01月13日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/試験対策本 ]

書評:新版 データベース技術

sevilさんのリクエスト(?)に応えまして♪


本についての情報
 書 名:新版 データベース技術
 著 者:アイテック情報技術教育研究所
 編 集:石川 英樹,山本 森樹,小口 達夫
 製 作:布川 眞,田村 美弥子,森田 保雄
 発行日:2003年12月15日 第1版 第1刷
ISBN:4872684206

結論:
 教科書系は新版 データベース技術(ITEC)だけで大丈夫だと思います。
 不足する内容は,問題集の解説をしっかり読むことでカバーできます。

Posted by g@kko at 2005/01/13 22:38 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/雑談 ]

成功報酬

某ミカカ系SIの技術営業のH氏(データベースシュペシャリスト保有)から

データベースって難しいですよ。
もし,テクニカルエンジニア(データベース)に合格したら,中洲に連れてきますよ。
○○さんの業種で持っている人ほとんどいなし,○○さんの会社でも持っている人いないんじゃないんですか?
と,言われた。

すごく馬鹿にされているような気がするんですけど。。。
営業職なんですよね。。。
と,思いながら・・・中洲@タダ酒の余韻でさらりと聞き流す(w

絶対,合格してやる!と,決意を新たにしたのであった。

Posted by g@kko at 2005/01/13 19:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号 第5問

示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号

第5問 セキュリティと標準化(AU向け)
分野-6-1-1/技術レベル-III/出題頻度-高/出典:SS15-27

 電子商取引の安全性を高めるために,認証局(CA)が果たす役割はどれか。

ア  公開かぎが被認証者のものであることを示す証明書を発行する。
イ  被認証者の公開かぎと秘密かぎの組を安全に送付する。
ウ  被認証者のディジタル署名を安全に送付する。
エ  ユーザIDが被認証者のものであることを示す証明書を発行する。

Posted by g@kko at 2005/01/13 13:02 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, H13午前, データベース技術 ]

H13AM30: 示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号 第4問

示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB13-30

 関係データモデルにおいて属性A,Bを考える。属性A のドメイン(定義域)は m個の要素からなる集合であり,属性B のドメインは n個の要素からなる集合であるとする。このとき,関係RをR(A,B)とすると,Rには最大何個のタプルがあるか。

ア 2^m 2^n    
イ (m+n)^2    
ウ m+n    
エ m n

  注:2^mは、2のm乗の意味である。

Posted by g@kko at 2005/01/13 13:01 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号 第2問

示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-5/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:NW15-14

 ソフトウェア要求モデルに関する記述のうち,ペトリネットモデルの説明として適切なものはどれか。

ア 外界の事象をデータ構造として表現する,いわゆるデータモデリングのアプローチをとる。その表現は,エンティティ,関連及び属性で構成される。

イ システムの機能を入力データから出力データヘの変換とみなすとともに,機能を段階的詳細化に基づき階層的に分割していく。

ウ 対象となる問題領域に対して,プロセスではなくオブジェクトを用いて解決を図るというアプローチをとる。

エ 並行して進行する事象間の同期を表すことができ,その構造は2種類の節点をもつ有向2部グラフで表される。

Posted by g@kko at 2005/01/13 08:55 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号 第1問

示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:NW15-04

 クライアントサーバ方式に関する記述として,最も適切なものはどれか。

ア パソコンとワークステーションをLANで接続したシステムの構成方式の総称であり,パソコンをクライアント,ワークステーションをサーバと呼ぶ。

イ プロセス間通信機能を利用し,一連の処理を,サービスを受けるプロセスと,そのサービスを提供するプロセスとに分離したものである。

ウ ホストコンピュータの一部の機能と処理対象のデータファイルを端末に分散することによって,負荷の分散を図ることを主目的としたものである。

エ ホストコンピュータの代わりに配した複数のワークステーションと端末を接続し,負荷の水平分散を図ることを主目的としたものである。

Posted by g@kko at 2005/01/13 08:50 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: