2005年01月19日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2005年01月19日(水) 本格版 255号 第5問

示現塾 2005年01月19日(水) 本格版 255号

第5問 セキュリティと標準化(AU向け)
分野-6-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:SS13-26

 バイオメトリックスを利用した個人認証のうち,小型光学式センサや薄型静電式センサから入力した画像を,特徴点の位置関係と流れの方向で照合するものはどれか。

ア 虹彩     
イ 指紋    
ウ 声紋    
エ 網膜

Posted by g@kko at 2005/01/19 07:33 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H15午前, データベース技術 ]

H15AM26: 示現塾 2005年01月19日(水) 本格版 255号 第4問

示現塾 2005年01月19日(水) 本格版 255号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB15-26

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-01-19-4.htm

 第1,第2,第3正規形とそれらの特徴A,B,Cの組合せとして,適切なものはどれか。

A:すべての非キー属性が,主キーに対して完全従属である。
B:すべての非キー属性が,推移的に関数従属でない。
C:属性の値として,繰返しをもたない。

Posted by g@kko at 2005/01/19 07:30 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用, 誤答管理 ]

示現塾 2005年01月19日(水) 本格版 255号 第2問

示現塾 2005年01月19日(水) 本格版 255号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-6/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW14-52

 トップダウンテストと比較したときのボトムアップテストに関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア 既存のシステムを修正してシステム開発する場合よりも,新規に開発するシステムに適用すると効果がある。

イ テストの最終段階で,モジュール間のインタフェース上の問題が発見されたときの影響が大きい。

ウ 未開発の上位のモジュールを代行するスタブが必要になる。

エ モジュール数の多い下位の部分から開発していくことになるので,開発の初期の段階ではプログラミングとテストの並行作業が困難である。

Posted by g@kko at 2005/01/19 07:28 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年01月19日(水) 本格版 255号 第1問

示現塾 2005年01月19日(水) 本格版 255号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SM16-06

 3層アーキテクチャのクライアントサーバシステムで用いられるアプリケーションサーバの機能に関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア 業務プロセスの変更に伴い,プレゼンテーション層の全クライアントに新アプリケーションを一括配布する。

イ データ層への接続やトランザクションの管理機能をもち,ファンクション層として業務処理の流れを制御する。

ウ ファンクション層で必要となるアプリケーションを,データ層のデータベースで管理する。

エ プレゼンテーション層のクライアントから要求されたアプリケーションを,要求の都度クライアントヘ供給する。

Posted by g@kko at 2005/01/19 07:25 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: