2005年01月20日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, セキュリティと標準化 ]

示現塾 2005年01月20日(木) 本格版 256号 第5問

示現塾 2005年01月20日(木) 本格版 256号

第5問 セキュリティと標準化(AU向け)
分野-6-1-1/技術レベル-III/出題頻度-低/出典:SS15-36

SAML(Security Assertion Markup Language)の説明として,適切なものはどれか。


ア Webサービスに関する情報を広く公開し,それらが提供する機能等を検索可能にするための仕組みを定めたもの

イ 権限のないユーザの傍受,読取り,改ざんから電子メールを保護して送信するためのプロトコルを定めたもの

ウ ディジタル署名に使われるかぎ情報を効率よく管理するためのWebサービスプロトコルを定めたもの

エ 認証情報に加え,属性情報とアクセス制御情報を異なるドメインに伝達するためのWebサービスプロトコルを定めたもの

Posted by g@kko at 2005/01/20 07:35 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H14午前, データベース技術 ]

H14AM24: 示現塾 2005年01月20日(木) 本格版 256号 第4問

示現塾 2005年01月20日(木) 本格版 256号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB14-24

 ある関係データベースモデルを作成するときに,関係の中に反復するデータの項目を取り除いた場合,少なくとも満たす正規化はどれか。

ア 第 1 正規形         
イ 第 2 正規形
ウ 第 3 正規形         
エ ボイス・コッド正規形

Posted by g@kko at 2005/01/20 07:31 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年01月20日(木) 本格版 256号 第2問

示現塾 2005年01月20日(木) 本格版 256号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-6/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SW15-52

 次のテストケース設計法を何と呼ぶか。

 読み込んだデータが正しくないとき,エラーメッセージを出力するかどうかをテストしたい。プログラム仕様書を基に,正しくないデータのクラスを識別し,その中から任意の一つのデータを代表として選んでテストケースとした。

ア 原因結果グラフ       
イ 限界値分析
ウ 同値分割       
エ 分岐網羅

Posted by g@kko at 2005/01/20 07:28 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年01月20日(木) 本格版 256号 第1問

示現塾 2005年01月20日(木) 本格版 256号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SM14-05

 クライアントサーバシステムにおいて,各クライアントから直接データベースサーバヘ接続しなければならないアーキテクチャはどれか。

ア 2層
イ 2層と3層     
ウ 3層     
エ 4層

Posted by g@kko at 2005/01/20 07:19 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: