2005年02月02日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H14 ]

H14午後I 問4 vol.2

H14午後I 問4
 vol.1 はここ

「図2 物品使用部署変更一覧表」と「図4 テーブル構造」の不一致

テーブルでは,現在使用部署に変更年月日を持っていないが一覧表では持っている。なぜだ。
テーブル物品には変更年月日は4個しかないが,一覧表では現在も含め5個持つように見えるんだが。

図2の下段,「増設ディスク」を考えると
 2列目の変更年月日に購入年月日が入るとしたら,
 1列目は変更年月日2,現在の列は変更年月日1になるのだろうかw
そんなことはしないだろう。
 変更を6回すれば,購入年月日は4列目から押し出されるし,変更年月日だけが,列目の数字と合わないし何しろアプリが複雑になる。問題が良くないと思われる。

Posted by g@kko at 2005/02/02 12:47 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2005年02月02日(水) 本格版 269号 第5問

示現塾 2005年02月02日(水) 本格版 269号

第5問 セキュリティと標準化(AU向け)
分野-6-1-3/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:NW15-50

 セキュリティ対策に関連する標準又は規格に関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア IS015408は,セキュリティ組織から設備管理に及ぶ運用管理全体の規約を定めた運用管理基準であり,アクセス制御も評価対象とする。

イ IS017799は,製品やシステムのセキュリティ機能及び実装のレベルを技術面から評価する技術評価基準である。

ウ RFCは,インターネットの各種技術の標準化を進めている任意団体IETFが発行する技術仕様書であり,セキュリティ分野にはRADIUSやLDAPの要求仕様がある。

エ X.509は,XML文書の暗号化とディジタル署名関連の規格であり,Web関連技術におけるHTTPやHTMLの標準化を行う任意団体W3Cが任意団体IETFと協力して定めたものである。

Posted by g@kko at 2005/02/02 07:36 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H16午前, データベース技術 ]

H16AM34: 示現塾 2005年02月02日(水) 本格版 269号 第4問

示現塾 2005年02月02日(水) 本格版 269号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-2/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB16-34

 埋込みSQLに関する記述として,適切なものはどれか。


ア INSERTを実行する前に,カーソルをOPENしておかなければならない。

イ PREPAREは与えられたSQL文を実行し,その結果を自分のプログラム中に記録する。

ウ SQLでは一度に0行以上の集合を扱うのに対し,親言語では通常一度に1行のレコードしか扱えないので,その間をカーソルによって橋渡しする。

エ データベースとアプリケーションプログラムが異なるコンピュータ上にあるときは,カーソルによる1行ごとの伝送が効率的である。

Posted by g@kko at 2005/02/02 07:34 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用, 誤答管理 ]

示現塾 2005年02月02日(水) 本格版 269号 第2問

示現塾 2005年02月02日(水) 本格版 269号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-7/技術レベル-II/出題頻度-低/出典:NW14-15

 あるソフトウェア開発部門では,開発工数 E(人月)と開発規模 L(キロ行)との関係が,E = 5.2L^0.98 で表されるという。
 L=10 としたときの生産性(キロ行/人月)に最も近い値はどれか。

ア 0.2     
イ 1.0      
ウ 2.4      
エ 5.2

注:5.2L^0.98は、5.2Lの0.98乗の意味である。

Posted by g@kko at 2005/02/02 07:27 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年02月02日(水) 本格版 269号 第1問

示現塾 2005年02月02日(水) 本格版 269号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SM14-07

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-02-02-1.htm

 コンピュータシステムにおいて,改善手法を適用した機能部分に全体に対する割合を R(0<R≦1),その部分の性能向上度をA(倍)とする。このとき,全体の性能改善度(倍)を表す式はどれか。

Posted by g@kko at 2005/02/02 07:24 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17受験記 ]

H15午前問題2回目

誤答:0/50(0%)

安定感ですな♪

Posted by g@kko at 2005/02/02 00:22 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: