2005年02月08日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/雑談 ]

SQLの窓

SQLの練習を楽に準備する方法はないかと。。。探していたところ,
こんなフリーソフトを発見。
 ↓
SQLの窓

 SQLの窓は、HTMLとVBScriptで記述された「SQL学習用プログラム」です。
db.htmとinput.htmとSqlCreate.htm で構成されたシンプルな構造になっており、Windows のインターネットエクスプローラ上で動作します。

 バージョン1.5より、SQL構文作成支援機能を追加し、SQL構文を全て自分で入力しなくても完成できるようにしました。SQL構文作成支援機能は、基本的なSELECT、INSERT、UPDATE と CREATE TABLE、ALTER TABLE に対して有効です。
 また、それらはEXCEL・MDB ・SQLServer・ORACEL・MySQL・Postgres毎に行なえるようしています。さらに、各RDBMS固有で最低限知っていてほしいコマンド等を簡単に実行して学べるように工夫してみました。

 接続可能なデータベースは、EXCEL と MDB と SQLServer と ODBCですが、ODBC接続に関してバージョン1.5ではSQL構文作成支援機能の追加に伴ない、ORACEL・MySQL・Postgres専用のDB選択モードを設けました。
 各モードでは各RDBMS専用のコマンドを「DB固有のコマンド」コンボボックスで実行する事ができます。

か・な・り,しょぼかった。。。w
ほんの少しだけ期待したのに。。。それすら間違いだった。

 なんとか,午後ⅠのSQLの練習ができないものかと期待していたんだけど,複雑なSQLに対応していないことと,練習用のデータ(テーブル)を準備しなければならないこと(これはMySQLとかのDBMSで練習する時も同じ)で,期待していた目的の使い方はできなかった。
 午前レベル,初級シスアド・基本情報レベルはこれで十分ではないかと思うが,このレベルなら今の自分には不要かな。

Posted by g@kko at 2005/02/08 23:12 | 個別記事表示 | コメントを見る (4) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H15午前, データベース技術 ]

H15AM32: 示現塾 2005年02月08日(火) 本格版 275号 第4問

示現塾 2005年02月08日(火) 本格版 275号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-3/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB15-32

 関係データベースのトリガ(trigger)に関する記述として,適切なものはどれか。

ア 参照命令発行時に動作する。
イ データの変更操作時に動作する。
ウ ほかのトリガから起動されることはない。
エ ロールバック処理実行時に動作する。

Posted by g@kko at 2005/02/08 07:31 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H13午前, システムの開発と運用 ]

H13AM17: 示現塾 2005年02月08日(火) 本格版 275号 第2問

示現塾 2005年02月08日(火) 本格版 275号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-7/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:DB13-17

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-02-08-2.htm

 次の図は,開発当初に作成したあるシステム開発プロジェクトについての PERT のアローダイヤグラムである。50日目に進捗状況を調べたところ,表のとおりとなった。今後,残りの作業が当初見積もった工数で進捗するものとすると,プロジェクトは最短で何日目に完了するか。ここで,プロジェクトの開始日を0日目とする。

ア 80       
イ 81       
ウ 90       
エ 100

Posted by g@kko at 2005/02/08 07:26 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年02月08日(火) 本格版 275号 第1問

示現塾 2005年02月08日(火) 本格版 275号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:NW15-06

 コンピュータの性能評価に用いるベンチマークに関する説明のうち,適切なものはどれか。

ア オンライントランザクション処理の代表的なベンチマークであるTPCは,性能尺度がTPSで客観的であるが,コストの尺度が欠けている。

イ コンピュータシステム全体の性能ベンチマークには,Dhrystone,Whetstone,Livermore Fortran Kernel,Linpack,SPECなどがある。

ウ 性能評価のために複数種類のベンチマークテストを実行することは,その結果を用いてシステムの特徴を理解することができるので,導入機種の選定に有効である。

エ ベンチマークテストは汎用的な評価モデルであり,その結果はコンピュータ性能の評価に広く適用できる。

Posted by g@kko at 2005/02/08 07:21 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: