2005年02月09日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17受験記 ]

私が使っている本

対策本一覧参考図書一覧

わたくし,g@kkoがH17春に向けて使用している本を紹介します。

【試験本】
 ・ 新版 データベース技術(ITEC)
 ・ データベース予想問題集2005(ITEC)
 ・ 徹底解説データベース本試験問題2005(ITEC)

 以下,補助(主として上記3冊に未掲載の過去問を参照)
・ データベース予想問題集2004(ITEC)
・ 3週間完全マスター テクニカルエンジニア〔データベース〕2003(日経BP) 価値無し
・ データベース記述式・事例解析の重点対策2004(ITEC) 価値無し

【予備知識本】
・ グラス片手にデータベース設計-販売管理システム編
・ 業務別データベース設計のためのデータモデリング入門
・ 業務モデルとデータモデルの考え方 ←まだ読んでない。。。

【ムダ知識本】
・ 集合序説

Posted by g@kko at 2005/02/09 12:58 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, H14午前, データベース技術 ]

H14AM44: 示現塾 2005年02月09日(水) 本格版 276号 第4問

示現塾 2005年02月09日(水) 本格版 276号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-3/技術レベル-III/出題頻度-低/出典:DB14-44

 一つの表に大量のデータを格納するとき,並列処理のため異なったディスクにデータを分割格納することがある。この方式のうちキーレンジ分割方式に関する説明はどれか。


ア 主キーと外部キーの参照関係を保持し,関係従属性に従って異なった表に分割格納する。

イ データの発生した順に格納するディスクを変え,ディスクごとのデータ量が均等になるように分割格納する。

ウ 分割に使用するキーの値にハッシュ関数を適用し,その値に割り当てられたディスクに分割格納する。

エ 分割に使用するキーの値をあらかじめ決めておき,その値に割り当てられたディスクに分割格納する。

Posted by g@kko at 2005/02/09 07:31 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年02月09日(水) 本格版 276号 第2問

示現塾 2005年02月09日(水) 本格版 276号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-7/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW15-56

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-02-09-2.htm

 あるプロジェクトの作業が,図に記述されたとおりに実施される。作業 A で1 日の遅れを生じた。各作業の費用勾配を表の値とするとき,当初の予定日数で終了するにはどの作業を短縮すべきか。ここで,費用勾配は(特急費用-標準費用)/(標準所要日数-特急所要日数)で求めている。

ア B       
イ C       
ウ D       
エ E

Posted by g@kko at 2005/02/09 07:27 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム, 誤答管理 ]

示現塾 2005年02月09日(水) 本格版 276号 第1問

示現塾 2005年02月09日(水) 本格版 276号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-2/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SM16-08

 M/M/1の待ち行列モデルに関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア サービス時間は指数分布に従う。
イ 単位時間に到着する客の数は指数分布に従う。
ウ 待ち行列の長さに制限がある。
エ 窓口は複数個になることがある。

Posted by g@kko at 2005/02/09 07:22 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: