2005年03月03日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/出版社オリジナル ]

iTAC掲示板派生オリジナル vol.2

過去問に飽きたころ↓に挑戦してみよう!
iTACテクニカルエンジニア(データベース)掲示板2002.05.01-2003.12.31までのログ)より

設問1

設問2

問題(設問2) 投稿者:シカ狂う 投稿日:3/12 14:17:40

> <主キー>
> 被保険者記号、被保険者番号、交付年月日
> <外部キー>
> 色コード、続柄コード1、続柄コード2、続柄コード3、続柄コード4

グッドです。おそらく問題ないかと。
(私も受験生な身分である手前、あまり自信がないので怪しい所あったら突っ込みお願いします)

> [被保険者記号]→[保険者番号]
> 保険証の更新は組合に関わらず全国統一ってことで、
> 整理:[交付年月日]→[色コード] (交付年月日がある期間に属している場合、色コードが一意に決定する)

ではそれも踏まえてそろそろ次の設問を。

被保険者(交付年月日、色コード、被保険者記号、被保険者番号、
被保険者氏名、フリガナ、被保険者住所、被保険者生年月日、資格取得年月、
事業所所在地、事業所名称、
保険者所在地、保険者番号、保険者名称、
被扶養者氏名1、被扶養者フリガナ1、続柄コード1、生年月日1、性別1、
被扶養者氏名2、被扶養者フリガナ2、続柄コード2、生年月日2、性別2、
被扶養者氏名3、被扶養者フリガナ3、続柄コード3、生年月日3、性別3、
被扶養者氏名4、被扶養者フリガナ4、続柄コード4、生年月日4、性別4)

設問2
関係“被保険者”は、第1、第2、第3の各正規形のいずれに該当するか、最も適切な正規形名を答えよ。
また、その根拠を、
(1)40字以内で述べよ。(短めバージョン)
(2)具体的に80字以内で述べよ。(長めバージョン)
(H14からは例のH12のボイスコッド正規形とも思わせるアヤ問を排除するために、
このような親切な該当方式に変えたんでしょうかね。)

ちなみに
> <主キー>
> 被保険者記号、被保険者番号、交付年月日
> ※ 同じ日に2回以上再交付をしないことが条件(多分無いと思うけど)

ではオマケ設問
同じ日に2回以上再交付の可能性がある場合、これを一意に識別するにはどのような属性を追加すればよいか。
追加すべき属性名を答え、その値の設定方法を述べよ。

Posted by g@kko at 2005/03/03 12:48 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H13午前, データベース技術 ]

H13AM22: 示現塾 2005年03月03日(木) 本格版 298号 第4問

示現塾 2005年03月03日(木) 本格版 298号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-3/技術レベル-III/出題頻度-低/出典:DB13-22

 オブジェクト指向データベースにおけるオブジェクト識別子(OID)に関する記述として,適切なものはどれか。

ア オブジェクト識別子が異なれば,そのオブジェクトの属性値も異なる。
イ 関係データベースの候補キーに相当する。
ウ 個々のオブジェクトの型を直接認識できるようにユーザが設定する。
エ システムが扱う一種のアドレスであり,ユーザは直接扱わないのが普通である。

Posted by g@kko at 2005/03/03 07:33 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年03月03日(木) 本格版 298号 第2問

示現塾 2005年03月03日(木) 本格版 298号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-2-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:NW15-20

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-03-03-2.htm

 東京本社と各支店間を直接接続している通信ネットワークに,回線多重化装置(図の●印)を導入し,通信ネットワークに関するコストダウンを図った。このときの月額経済効果は何万円か。ここで,新旧ネットワークの各支店間の月額回線費用(万円)は図に示すとおりである。また,回線多重化装置は1台300万円の装置を月額料率2%のリース契約で2台導入することとし,モデムなどの通信装置の金額は無視することにする。

ア 10    
イ 13    
ウ 15    
エ 19

Posted by g@kko at 2005/03/03 07:29 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月03日(木) 本格版 298号 第1問

示現塾 2005年03月03日(木) 本格版 298号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-2/技術レベル-II/出題頻度-低/出典:SW16-38

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-03-03-1.htm

 故障率1.0×10-6(回/秒)の機器1,000台が稼働している。200時間経過後に,故障していない機器の平均台数に最も近いものはどれか。
 必要であれば,故障率をλ回/秒,稼働時間をt秒とする次の指数関数のグラフから値を読み取って,計算に使用してよい。
      指数関数 F(t)=exp(-λt)

Posted by g@kko at 2005/03/03 07:24 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: