2005年03月06日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H15 ]

H15午後II 問2 vol.3

H15午後II 問2(ITEC 2005予想問題集 午後II 問6) vol.3
vol.1,vol.2の続きです。

vol.2の案件
 「もう少し時間をかけて各解答例を検証する必要がありそうだ。vol.3にて。」
と,いうことで。

設問4(2)
参照要件(a)
変更前後の販売実績テーブルは以下のとおり
 
当時大分類コードで選択(WHERE)すれば要件を満たせる。
解答:×

Posted by g@kko at 2005/03/06 23:18 | 個別記事表示 | コメントを見る (3) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17受験記 ]

アイテック模試午後II 完了

アイテック模試午後II @自宅受験終了しました♪

公開模擬テスト@公開会場受験がまだ実施されていませんので,問題の詳細は書きません。
制限時間120分,見直しを含めて時間いっぱい使いました。

問題選択,問題文読みながら設問1を解く。
ここで,問題全体の構成とか前提条件とかをしっかり把握しないといけない。

おっと。。。あんまり書くと内容に触れてしまうのでこの辺で。

自宅受験の強みを生かして
午後II は,選択しなかった方の問題も解いてみて,自信の無い方を採点してもらう。
というのもアリかも。と,思ったが,やっぱやめた。

とりあえず,解答のコピーを取って,解答シートは提出用の封筒に。
今から反省会だ。。。

Posted by g@kko at 2005/03/06 15:41 | 個別記事表示 | コメントを見る (2) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年03月06日(日) 本格版 301号 第2問

示現塾 2005年03月06日(日) 本格版 301号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-2-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW13-61

 全国的に展開しているシステムの保守に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 遠隔保守を実施することによって,システムの MTBF は長くなる。
イ 故障発生時に行う臨時保守によって,システムの MTBF は長くなる。
ウ 保守センタを 1 か所集中から分散配置に変えることによって,システムのMTTR は短くなる。
エ 予防保守を実施することによって,システムの MTTR は短くなる。

Posted by g@kko at 2005/03/06 12:42 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月06日(日) 本格版 301号 第1問

示現塾 2005年03月06日(日) 本格版 301号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:CM14-06

 システムの異常が起きた際の対応方法に“フェールソフト”と“フェールセーフ”という考え方がある。“フェールソフト”の説明として適切なものはどれか。

ア 警告を出し,処理続行の判断をオペレータに任せること
イ システムのサービスを順次,安全に停止すること
ウ 性能の低下を許しても,処理を継続すること
エ 暴走を避け,安全に運転を中止すること

Posted by g@kko at 2005/03/06 12:38 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: