2005年04月01日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/雑談 ]

TOEIC申し込む。

第114回TOEIC公開テスト
試験日:2005年5月29日(日)

を申し込みました。

会社が受験料&交通費を出してくれるっす。

DB後に1ヶ月漬けっす。
リーディングが伸び悩んでいるんで対策したいなぁ。。。
とりあえず文法を最初からやり直したいな。

Posted by g@kko at 2005/04/01 22:07 | 個別記事表示 | コメントを見る (3) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17受験記 ]

受験票届く。

情報処理技術者試験の受験票が届く。

会場は去年と同じ第一薬科大学

受験票が来るとキアイが入りますな。
とりあえず,明日にでも髪切って証明写真を撮りに行こうかな。

今期の受験票の色は地味だ。。。

Posted by g@kko at 2005/04/01 21:37 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/ちょいメモ ]

データウェアハウスのモデリングメモ

日本ユニシスユニシス技報68号 論文要約データウェアハウスのモデリング

午後II をちょっと意識しつつ。。。
試験用要約

DWHの特性
 活用目的に沿って(サブジェクト指向),データを整理統合し一元管理(統合化)する。
 必要な時に発生時のデータ属性値をそのまま見ることができ(恒常的),時間の変化とともに参照することも可能になる(時系列)。

詳細データ ・・・ 発生時のデータ
要約データ ・・・ 日別,週別,月別,商品種別等に集計されたデータ
 ※要約のレベルのことを「要約の粒度(グラニュラリティ)」と呼ぶ
 ディメンジョナルモデル=スタースキーマモデル

ファクトテーブル
 次元(軸)テーブル ・・・ 代理キー(任意キー)/自然キー(有意キー)

代理キーの利点
 ファクトテーブルの容量の圧縮
 結合条件指定の複雑性の軽減
 次元の変更対応力,次元の変更履歴管理

次元の変化に対するファクトテーブルの対応
 レコードオーバーライト(前データの消失)
 新規レコードの生成(履歴管理)
 新旧属性値の保持(2世代を横持ち)

Posted by g@kko at 2005/04/01 20:14 | 個別記事表示 | コメントを見る (2) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年04月01日(金) 本格版 327号 第1問

示現塾 2005年04月01日(金) 本格版 327号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-2/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SD13-11

 データウェアハウスに関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア 基幹システムや外部の情報ソースをデータウェアハウスに格納する際には,生データに価値があるので,コードの変換や統一は行わない。

イ データウェアハウスでは,複数の基幹システムの情報を整合性のある形でまとめ,フロントエンドのアプリケーション用のデータ基盤を構築する。

ウ データウェアハウスのデータベースは,基幹システムと同じデータベース設計とする。

エ データウェアハウスは,インターネットを介して不特定のユーザにデータを提供するために構築する。

Posted by g@kko at 2005/04/01 06:43 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: