2005年04月02日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/出版社オリジナル ]

アイテック模試午後I 問1反省とメモ

アイテック模試午後I 問1
 基礎理論系問題(問題の概要についてはここを参照されたし)

設問1
 ・図は「主な関数従属性」である。問題文,意味と制約で示されている関数従属を見落とさないように。
 ・正規形の理由。前問で候補キーを指摘していても,候補キーを例示すること。(減点された。。。)


設問2
 ・推移的関数従属の指摘で,「候補キー→候補キー→非キー属性」としないように。

(問題へのクレーム)
 「同じ法人部門から同一年月日時分に荷届先の異なる複数の配送を受け付けることがある。」
  の記述で
 「同じ法人部門から同一年月日時分に同一荷届先の複数の配送を受け付けることはない。」
  とは読めないのでは。。。
 問題の流れで気付くけど。。。


設問3
 解説ではここの疑問が拭えない。。。

 配送料金サイズ種別(料金コード,サイズ,配送種別)
 配送料金発着地(料金コード,発地コード,着地コード)

 と,分割したスキーマで

 配送料金は配送距離(発地コードと着地コードの組合せ)と配送品のサイズ,配送種別(通常便またはクール便)によって決まる。

 と,いう要件を不具合なく満たせるのだろうか。。。
 まぁ,そういう料金体系なんだろう。。。


【関連記事】
 模試帰ってくる
 アイテック模試午後I
 アイテック模試午後I 完了

Posted by g@kko at 2005/04/02 23:25 | 個別記事表示 | コメントを見る (4) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/出版社オリジナル ]

アイテック模試午前反省

問16 スパイラルモデルの説明 正解率:46.6%
 スパイラルモデルとラウンドトリップを混同。。

スパイラルモデル
 独立性の高いサブシステムごとに,設計,プログラミング,テストを行い,順次サブシステムごとに繰り返していく手法である。

ラウンドトリップ
 要求分析,システム設計,製造,テスト,運用,保守という順に逐次作業を進める開発手法である。


 e-words: スパイラルモデル
 「システムの一部分」=「独立性の高いサブシステム」っすか。。。
 書きっぷりからして,ウォータフォールを繰り返しているだけのような気もするが。。。
 「仕様の修正や再設計を考慮した」ようには読めないゾ。


問28 ER図によるネットワーク表現 正解率:21.2%
 ER図のループ構造(自己参照リレーション)のロール名の読み方が逆だった。。。
 意味合いを考えて,ちゃんと見直せば間違いに気付いたと思うなぁ。。。勿体無い。


問29 適切なER図 正解率:67.3%
 ER図のロール名をミスり,冗長な方を誤選択。
 「住む場合もあり,住まない場合もある」に惑わされたな。。反省


問30 カーソル 正解率:37.2%
 SQL(CURSOR)の問題。条件反射的に過去問で見たことがある選択肢(H15AM31,H16AM31)を選ぶ。
 「CURRENT OF」は位置付けUPDATEとDELETEの場合の構文と。。。
 ん~。。。SQLは応用が全く効いてない(苦笑


問32 同じ結果が得られるSQL文 正解率:42.3%
 正解はしたものの。。。「商品.価格」と「注文.注文番号」は無視でいいんすか。。。


問37 分散DBの透過性 正解率:47.9%
 ポカミスっぽい。アだけ読んで誤選択肢「移動に対する透過性」をマークっぽいな。。。
 位置に対する透過性:「データベースが分散配置されていても,利用者は分散業況を意識しないで利用できる。」
 デ技:P190 (5)透過性の実現


問38 ACID 正解率:24.3%
 一貫性を問われ迷うことなく隔離性を選択している。。。「順番」という単語に惑わされた?
 一貫性:「トランザクション処理の終了状態にかかわらず,データベースは一貫性を保っていること」(デ技P123)
 ・H16AM39:「データベースの内容が矛盾のない状態であること」
 ・H15AM30:「トランザクションの実行の結果が矛盾した状態になることはない。」
 ・H14AM38:「データベースの整合性制約を保つ。」


問39 READ UNCOMMITTED 正解率:38.6%
 アイソレーションレベルはちとニガテ意識が。。。
 READ UNCOMMITTEDのトランザクションに書込みを認めない理由。
 書込むと「ダーティライト」ということですか。。。デ技P132-133


問40 性能問題と適切な解決策 正解率:30.7%
 お~。。。再編成のつもりで再構成を選択していた。。。
 オーバーフロー領域:再編成
 並行実行性:SERIALIZABLE → REPEATABLE READ
 ランダムアクセスの大きいDB:複数ディスク分割


問42 整合性制約 正解率:74.1%
 参照制約=外部キー制約っすね。。。


問45 インデックス 正解率:12.1%
 「二項のファイル」ってそういう意味だったのね。。。(キー値,ポインタ)
 ビットマップインデックスは,値の種類が少ない列に付けても有効。(次元データに有効)


問46 JavaとJDBC 正解率:43.2%
 守備範囲外っす。捨てかな。


問52 セキュリティポリシ 正解率:14.5%
 クソ問題w


【関連記事】
 アイテック模試午前完了
 アイテック模試午前
 模試帰ってくる

Posted by g@kko at 2005/04/02 15:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (11) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年04月02日(土) 本格版 328号 第1問

示現塾 2005年04月02日(土) 本格版 328号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW14-39

 データウェアハウスに格納されたデータの説明として,適切なものはどれか。

ア データが数年にわたり,長期に保持されることはない。
イ データ項目の定義は,部門横断的に一元管理されている。
ウ データは,主に基幹業務処理システムが直接利用する。
エ データは,常にリアルタイムに更新され,最新の状態に保たれている。

Posted by g@kko at 2005/04/02 09:15 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: