( すべて |  1  |  2  |  3 ) 次へ

2005年04月07日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, コンピュータシステム ]

示現塾 2005年04月07日(木) 本格版 333号 第1問

示現塾 2005年04月07日(木) 本格版 333号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-4/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:CM15-11

 システムを構成する要素のうち,次の特徴をもつものはどれか。

(1) ユーザから仕事を託され,ネットワーク内でその仕事を処理するのに必要な場所(サーバ)を自律的に巡って,仕事を片づける。
(2) すべての仕事が終了した時点でユーザのもとに返る。
(3) ネットワーク内に送出された後,返ってくるまで,ユーザはネットワークにアクセスする必要はない。

ア エージェント     
イ クライアント
ウ スクリプト      
エ プロセス

Posted by g@kko at 2005/04/07 06:40 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年04月06日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, コンピュータシステム ]

示現塾 2005年04月06日(水) 本格版 332号 第1問

示現塾 2005年04月06日(水) 本格版 332号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-4/技術レベル-II/出題頻度-低/出典:SW15-40

 コンピュータグラフィックスの要素技術に関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア アンチエイリアシングは周辺の画素との平均化演算などを施し,ギザギザを目立たなくする。

イ メタボールは物体表面の相互反射を放射エネルギ方程式から直接計算する。

ウ ラジオシティは光源から物体表面での反射屈折を繰り返し、最終的に視点に入る光源をすべて追跡して計算する。

エ レイトレーシングは物体を球やだ円体の集合で擬似的にモデル化する。

Posted by g@kko at 2005/04/06 06:38 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年03月24日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月24日(木) 本格版 319号 第1問

示現塾 2005年03月24日(木) 本格版 319号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SD15-08

 通信事業者が提供する網のうち,LAN で使用するインタフェースをそのままユーザ・網インタフェースとし,ユーザごとに閉域性を確保したものはどれか。

ア ADSL
イ FTTH
ウ 広域イーサネット
エ パケット交換網

Posted by g@kko at 2005/03/24 02:01 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年03月05日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月05日(土) 本格版 300号 第1問

示現塾 2005年03月05日(土) 本格版 300号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-3/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SW15-50

 フールプルーフに該当するものはどれか。

ア 更新の対象となるものをコピーして保存する。
イ 入力したデータの取消し操作が行えるようにする。
ウ メニュー画面上の不適切な項目は,選択できないようにする。
エ ユーザの操作内容をログとして保存する。

Posted by g@kko at 2005/03/05 08:33 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年02月25日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, H15午前, データベース技術 ]

H15AM42: 示現塾 2005年02月25日(金) 本格版 292号 第4問

示現塾 2005年02月25日(金) 本格版 292号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-3/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB15-42

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-02-25-4.htm

 二つのトランザクション T1,T2 が,データ a,b を平行してアクセスする。T1,T2 の組合せのうち,直列可能性が保証できるものはどれか。ここで,トランザクションの各操作は次のとおりとする。

LOCK x :データx をロックする
READ x :データx を読み込む
STORE x :データx を書き出す
UNLOCK x:データx をアンロックする

Posted by g@kko at 2005/02/25 07:26 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年02月16日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, H14午前, データベース技術 ]

H14AM33: 示現塾 2005年02月16日(水) 本格版 283号 第4問

示現塾 2005年02月16日(水) 本格版 283号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-3/技術レベル-III/出題頻度-低/出典:DB14-33

 DBMS において,デッドロックを検出するために使われるデータ構造はどれか。

ア 資源割当て表
イ 時刻印順管理表
ウ トランザクションの優先順管理表
エ 待ちグラフ

Posted by g@kko at 2005/02/16 07:34 | 個別記事表示 | コメントを見る (4) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年02月09日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, H14午前, データベース技術 ]

H14AM44: 示現塾 2005年02月09日(水) 本格版 276号 第4問

示現塾 2005年02月09日(水) 本格版 276号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-3/技術レベル-III/出題頻度-低/出典:DB14-44

 一つの表に大量のデータを格納するとき,並列処理のため異なったディスクにデータを分割格納することがある。この方式のうちキーレンジ分割方式に関する説明はどれか。


ア 主キーと外部キーの参照関係を保持し,関係従属性に従って異なった表に分割格納する。

イ データの発生した順に格納するディスクを変え,ディスクごとのデータ量が均等になるように分割格納する。

ウ 分割に使用するキーの値にハッシュ関数を適用し,その値に割り当てられたディスクに分割格納する。

エ 分割に使用するキーの値をあらかじめ決めておき,その値に割り当てられたディスクに分割格納する。

Posted by g@kko at 2005/02/09 07:31 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年02月07日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, コンピュータシステム ]

示現塾 2005年02月07日(月) 本格版 274号 第1問

示現塾 2005年02月07日(月) 本格版 274号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW15-33

 客観的な性能評価を行う目的で設定された指標又はベンチマークのうち,端末,ネットワーク,ソフトウェアなども含んだ,システム全体としての性能を評価するものはどれか。

ア Dhrystone/MIPS          
イ Linpack
ウ SPECint/SPECfp          
エ TPC-C

Posted by g@kko at 2005/02/07 06:43 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年02月03日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, セキュリティと標準化 ]

示現塾 2005年02月03日(木) 本格版 270号 第5問

示現塾 2005年02月03日(木) 本格版 270号

第5問 セキュリティと標準化(AU向け)
分野-6-1-3/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:SS14-32

 日本情報処理開発協会のプライバシーマーク制度について説明したものはどれか。

ア OECD のプライバシーガイドラインに準拠している公的機関及び民間事業者を認定する制度
イ 個人情報を売買する事業者が,一定の基準を満たしていることを認定する制度
ウ 個人情報を保有している事業者に,個人情報保護措置の概要を登録させる制度
エ 事業者が,個人情報の取扱いを適切に行う体制などを整備していることを認定する制度

Posted by g@kko at 2005/02/03 07:32 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, H15午前, データベース技術 ]

H15AM31: 示現塾 2005年02月03日(木) 本格版 270号 第4問

示現塾 2005年02月03日(木) 本格版 270号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-2/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB15-31

次のSQL文は,COBOLプログラムでテーブルAのレコードを読み込むためにカーソルを宣言している。(      )に入れるべき語句として,正しいものはどれか。

(      )  
SELECT * FROM A
ORDER BY 1, 2
END-EXEC

ア EXEC SQL DECLARE C1 CURSOR FOR
イ EXEC SQL DECLARE CURSOR FOR C1
ウ EXEC SQL OPEN CURSOR C1 FOR
エ EXEC SQL OPEN CURSOR DECLARE C1 FOR

Posted by g@kko at 2005/02/03 07:30 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年01月21日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, H13午前, データベース技術 ]

H13AM29: 示現塾 2005年01月21日(金) 本格版 257号 第4問

示現塾 2005年01月21日(金) 本格版 257号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB13-29

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-01-21-4.htm

 次の表を,第3正規形まで正規化を行った場合,幾つの表に分割されるか。ここで,顧客の1回の注文に対して1枚の受注伝票が作られ,顧客は1回の注文で一つ以上の商品を注文できるものとする。

ア 2
イ 3
ウ 4
エ 5

Posted by g@kko at 2005/01/21 08:12 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
( すべて |  1  |  2  |  3 ) 次へ