H13午前

H13AM01: 示現塾 2004年11月09日(火) 本格版 184号 第2問

示現塾 2004年11月09日(火) 本格版 184号

第2問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-1-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:DB13-01

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2004-11-09-2.htm

 処理装置,キャッシュメモリ,主記憶装置からなる図のアーキテクチャのシステムを考える。このシステムにおいて,処理装置からみた,主記憶装置とキャッシュメモリを合わせた平均読込時間を表す式はどれか。ここで,読み込みたいデータがキャッシュメモリに存在しない確率を r とする。キャッシュメモリ管理に関するオーバヘッドは無視できるものとする。

Posted by g@kko at 2004/11/09 02:02 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM04: 示現塾 2004年12月09日(木) 本格版 214号 第2問

示現塾 2004年12月09日(木)本格版 214号

第2問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-2-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:DB13-04

 各タスクを,待ち行列の先頭から順に一定時間(これをタイムクォンタムと呼ぶ)ずつ処理し,タイムクォンタム終了後ごとに待ち行列の最後列につなぐ方式の多重プログラミングシステムがある。タイムクォンタムの設定値を変化させたときのシステムの振る舞いについて,適切な記述はどれか。ここで,タスクの処理終了時間とは,タスクの処理開始から完了までの所要時間を意味する。


ア 設定値を減少させると,I/O バウンドのタスク処理終了時間は,CPU バウンドのタスクの処理終了時間よりも相対的に長くなる。

イ 設定値を減少させると,I/O バウンドのタスク処理終了時間は,CPU バウンドのタスクの処理終了時間よりも相対的に短くなる。

ウ 設定値を減少させると,オーバヘッドが増加するので,すべてのタスクの処理終了時間が同じように長くなる。

エ 設定値を増加させると,オーバヘッドが増加するので,すべてのタスクの処理終了時間が同じように長くなる。

Posted by g@kko at 2004/12/09 02:02 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM06: 示現塾 2004年12月18日(土) 本格版 223号 第4問

示現塾 2004年12月18日(土) 本格版 223号

第4問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:DB13-06

 分散データベースシステムにおいて,複数のデータベースを更新する場合に用いられる2相コミットの処理手順として,適切なものはどれか。


ア 主サイト(要求元)が各データベースサイトにコミット準備要求を発行した場合,各データベースサイトは,準備ができていない場合だけ応答を返す。

イ 主サイト(要求元)は,各データベースサイトにコミットを発行し,コミットが失敗した場合には,再度コミットを発行する。

ウ 主サイト(要求元)は,各データベースサイトのロックに成功した後,コミットを発行し,各データベースサイトをアンロックする。

エ 主サイト(要求元)は,各データベースサイトをコミット又はロールバック可能な状態にした後,コミットを発行する。

Posted by g@kko at 2004/12/18 12:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM08: 示現塾 2005年03月02日(水) 本格版 297号 第1問

示現塾 2005年03月02日(水) 本格版 297号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:AU13-03

 社内に100台のコンピュータが稼働しており,1日(8時間とする)に3台の割合で故障する。修理の待ち行列がM/M/1の待ち行列モデルに従う場合,故障してから修理が完了するまでの平均時間を8時間とするには,平均修理時間を何時間にすればよいか。

ア 1     
イ 2     
ウ 3     
エ 4

Posted by g@kko at 2005/03/02 08:41 | 個別記事表示 | コメントを見る (2) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM10: 示現塾 2005年02月06日(日) 本格版 273号 第1問

示現塾 2005年02月06日(日) 本格版 273号

春の情報処理技術者試験日まで、あと70日

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-2/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:DB13-10

 コンピュータシステムの性能評価法の一つであるベンチマークの説明として,適切なものはどれか。


ア システム構成やシステムの応答性能を改善するために,プログラムの実行状態や資源の利用状況を測定し,評価する。

イ 対象システムのモデルをプログラムとして作成し,時間経過を追って動作させることによってシステムの動作状況を記録し,評価する。

ウ 命令を分類して,それぞれの使用頻度を重みとした加重平均によって全命令の平均実行速度を算出し,評価する。

エ 利用目的に適合した特性をもつプログラム群を実行して,入出力や制御処理を含めたシステムの総合的な処理性能を測定し,評価する。

Posted by g@kko at 2005/02/06 09:55 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM11: 示現塾 2005年02月18日(金) 本格版 285号 第1問

示現塾 2005年02月18日(金) 本格版 285号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:DB13-11

 平均故障間隔がx時間, 平均修理時間がy時間のシステムがある。使用条件が変わったので, 平均故障間隔, 平均修理時間が共に従来の 1.5倍になった。新しい使用条件での稼働率にとして, 正しいものはどれか。

ア x,yの値によって変化するが, 従来の稼働率よりは大きい値になる。
イ 従来の稼働率と同じ値である。
ウ 従来の稼働率の 1.5 倍になる。
エ 従来の稼働率の 2/3 倍になる。

Posted by g@kko at 2005/02/18 12:55 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM15: 示現塾 2004年12月08日(水) 本格版 213号 第3問

示現塾 2004年12月08日(水)本格版 213号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-1/技術レベル-II/出題頻度-低/出典:DB13-15

 データ型に関する記述のうち,抽象データ型の記述として適切なものはどれか。


ア 同じ構造をもつデータを1列に並べたものとして定義し,可変長データとして扱うことができる。

イ データ型の定義の中にそのデータ型に関する操作を記述し,データへのアクセスはそこに記述された操作だけを用いて行う。

ウ 同一の型のデータを指定された個数だけ並べたものとして定義し,各データへのアクセスはインデックスを用いて行う。

エ 名前のついた変数の組で表され,構造をもった対象を扱うときに用いられる。

Posted by g@kko at 2004/12/08 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM17: 示現塾 2005年02月08日(火) 本格版 275号 第2問

示現塾 2005年02月08日(火) 本格版 275号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-7/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:DB13-17

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-02-08-2.htm

 次の図は,開発当初に作成したあるシステム開発プロジェクトについての PERT のアローダイヤグラムである。50日目に進捗状況を調べたところ,表のとおりとなった。今後,残りの作業が当初見積もった工数で進捗するものとすると,プロジェクトは最短で何日目に完了するか。ここで,プロジェクトの開始日を0日目とする。

ア 80       
イ 81       
ウ 90       
エ 100

Posted by g@kko at 2005/02/08 07:26 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM21: 示現塾 2004年10月29日(金) 本格版 173号 第4問

示現塾 2004年10月29日(金) 本格版 173号

第4問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-1/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:DB13-21

 ANSI/SPARC 3 層スキーマに関する記述として,適切でないものはどれか。


ア ANSI/SPARC 3 層スキーマの意義は,物理的データ独立性,論理的データ独立性を確保することがである。

イ 外部スキーマは,実世界の変化によっても応用プログラムができるだけ影響を受けないようにするための考え方である。

ウ 関係データベースのビューやネットワークデータベースのサブスキーマは,概念スキーマに相当する。

エ 内部スキーマは,直接編成ファイルや VSAM ファイルなどの物理ファイルを用いて,概念スキーマをコンピュータ上に実装するための記述である。

Posted by g@kko at 2004/10/29 02:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM22: 示現塾 2005年03月03日(木) 本格版 298号 第4問

示現塾 2005年03月03日(木) 本格版 298号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-3/技術レベル-III/出題頻度-低/出典:DB13-22

 オブジェクト指向データベースにおけるオブジェクト識別子(OID)に関する記述として,適切なものはどれか。

ア オブジェクト識別子が異なれば,そのオブジェクトの属性値も異なる。
イ 関係データベースの候補キーに相当する。
ウ 個々のオブジェクトの型を直接認識できるようにユーザが設定する。
エ システムが扱う一種のアドレスであり,ユーザは直接扱わないのが普通である。

Posted by g@kko at 2005/03/03 07:33 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM23: 示現塾 2005年01月08日(土) 本格版 244号 第4問

示現塾 2005年01月08日(土) 本格版 244号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB13-23

 関係データベースにおける関係(リレーション)の定義として,適切なものはどれか。

ア 2次元のデータ構造のことである。
イ 組(タプル)を構成する属性の定義域の直積の部分集合である。
ウ 属性に対応する値の集合である。
エ 二つ以上の実体を相互に関連付けた実体である。

Posted by g@kko at 2005/01/08 16:29 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM25: 示現塾 2005年01月04日(火) 本格版 240号 第4問

示現塾 2005年01月04日(火) 本格版 240号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-低/出典:DB13-25

 導出表に関する記述のとして,適切なものはどれか。

ア 算術演算によって得られた属性の組である。
イ 実表を冗長にして利用しやすくする。
ウ 導出表は名前をもたなければならない。
エ ビューは導出表の一つの形態である。

Posted by g@kko at 2005/01/04 08:46 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM26: 示現塾 2005年01月25日(火) 本格版 261号 第4問

示現塾 2005年01月25日(火) 本格版 261号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-低/出典:DB13-26

 関係データベースの設計でデータの正規化を行う場合,ボイス・コッド正規形がよく用いられるが,そこまで正規化を進めずに第3正規形にとどめることがある。
 その場合の理由として,正しいものはどれか。

ア アンサーセットを事前に絞り込むため
イ 検索処理を高速化するため
ウ データ整合性を保証するため
エ デッドロックを回避するため

Posted by g@kko at 2005/01/25 06:56 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM29: 示現塾 2005年01月21日(金) 本格版 257号 第4問

示現塾 2005年01月21日(金) 本格版 257号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB13-29

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-01-21-4.htm

 次の表を,第3正規形まで正規化を行った場合,幾つの表に分割されるか。ここで,顧客の1回の注文に対して1枚の受注伝票が作られ,顧客は1回の注文で一つ以上の商品を注文できるものとする。

ア 2
イ 3
ウ 4
エ 5

Posted by g@kko at 2005/01/21 08:12 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM30: 示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号 第4問

示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB13-30

 関係データモデルにおいて属性A,Bを考える。属性A のドメイン(定義域)は m個の要素からなる集合であり,属性B のドメインは n個の要素からなる集合であるとする。このとき,関係RをR(A,B)とすると,Rには最大何個のタプルがあるか。

ア 2^m 2^n    
イ (m+n)^2    
ウ m+n    
エ m n

  注:2^mは、2のm乗の意味である。

Posted by g@kko at 2005/01/13 13:01 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM31: 示現塾 2005年01月12日(水) 本格版 248号 第4問

示現塾 2005年01月12日(水) 本格版 248号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-低/出典:DB13-31

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-01-12-4.htm

 “商品”表と“納品”表を商品番号で等結合した結果表はどれか。

Posted by g@kko at 2005/01/12 08:07 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM33: 示現塾 2004年11月06日(土) 本格版 181号 第4問

示現塾 2004年11月06日(土) 本格版 181号

第4問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:DB13-33

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2004-11-06-4.htm

 E-R図の解釈として,正しいものはどれか。ここで,→は1対多のカーディナリティを表し,ロールを添えてある。ロールはその作用の方向に沿って左側に置かれる。また,[ ]の内容は,その対応づけの制約条件を表す。

ア 上位分類の種類は下位分類の種類より多い可能性がある。
イ 商品分類体系がネットワーク構造になることはない。
ウ 商品分類体系には上位分類と下位分類の2階層だけが存在する
エ 分類階層がループする可能性がある。

Posted by g@kko at 2004/11/06 02:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM34: 示現塾 2005年01月23日(日) 本格版 259号 第4問

示現塾 2005年01月23日(日) 本格版 259号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB13-34

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-01-23-4.htm

 化粧品の製造を行っているA社では,販売代理店を通じて商品販売を行っている。今後の販売戦略に活用するために,次の三つの表からなるデータベースの作成を計画している。これらのデータを用いるだけでは得ることのできない情報はどれか。

ア 商品の販売数量の日別変化            
イ 性別ごとの売れ筋商品
ウ 販売代理店での購入者数の日別差異      
エ 販売代理店での購入者の年齢分布

Posted by g@kko at 2005/01/23 12:07 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM35: 示現塾 2005年01月02日(日) 本格版 238号 第4問

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB13-35

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-01-02-4.htm

 次の概念レベルのデータモデルを関係データベース上に実装することにし,実装レベルのデータモデルを作成した。正しい多重度が指定されているものはどれか。ただし,人は同じ会社に二度以上雇用されないものとする。
 ここで,長方形はエンティティを表し,その中にエンティティ名を付した。長方形の間の線は関連を表し,ロール名を付した。関連の─→は1対多のカーディナリティを表す。多重度の下限値及び上限値を指定する場合は,“下限..上限”の形式で表す。上限値の“n”は制限がないことを示す。

Posted by g@kko at 2005/01/02 02:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM38:示現塾 2005年02月20日(日) 本格版 287号 第4問

示現塾 2005年02月20日(日) 本格版 287号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-3/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB13-38

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-02-20-4.htm

 トランザクションの並行制御において,変更喪失(lost update)の問題,コミットされていない依存性(uncommitted dependency)の問題,不整合分析(inconsistent analysis)の問題が起こる可能性がある。これらの問題を解決する技術と,この技術を使うことによって新たに発生する問題の組合せはどれか。

Posted by g@kko at 2005/02/20 10:53 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM40: 示現塾 2005年02月27日(日) 本格版 294号 第4問

示現塾 2005年02月27日(日) 本格版 294号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-3/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB13-40

 分散データベースにおける“分割に対する透過性”の説明として,適切なものはどれか。


ア データの格納サイトが変更されても,ユーザのアプリケーションや操作法に影響がないこと

イ 同一のデータが複数のサイトに格納されていても,ユーザはそれを意識せず利用ができること

ウ 一つの表が複数サイトに分割されて格納されていても,ユーザはそれを意識せず利用できること

エ ユーザがデータベースの位置を意識せず利用できること

Posted by g@kko at 2005/02/27 11:43 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM41: 示現塾 2004年11月30日(火) 本格版 205号 第4問

示現塾 2004年11月30日(火) 本格版 205号

第4問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:DB13-41

 ストアドプロシージャに関する記述として,適切なものはどれか。

ア SQL 文の実行順序を制御する文を含めることはできない。
イ SQL 文をクライアントにダウンロードして実行する。
ウ 最適化された共通アクセス方法をアプリケーションに提供できる。
エ 複数のSQL文を含んでいてはならない。

Posted by g@kko at 2004/11/30 02:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM42: 示現塾 2005年02月23日(水) 本格版 290号 第4問

示現塾 2005年02月23日(水) 本格版 290号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-3/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB13-42

 オンライントランザクションの原子性(atomicity)の説明として,適切なものはどれか。


ア データの物理的格納場所やアプリケーションプログラムの存在場所を意識することなくトランザクション処理が行える。

イ トランザクションが完了したときの状態は、処理済みか未処理のどちらかしかない。

ウ トランザクション処理においてデータベースの一貫性が保てる。

エ 複数のトランザクションを同時処理した場合でも,個々のトランザクション処理の結果は正しい。

Posted by g@kko at 2005/02/23 07:28 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM44: 示現塾 2004年12月27日(月) 本格版 232号 第4問

示現塾 2004年12月27日(月) 本格版 232号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB13-44

 関係データモデルにおいて,ある属性が取り得る値の範囲(例えば,日付の取り得る値は1~31)の制約を何と呼ぶか。

ア 外部キー制約         
イ キー制約
ウ 参照制約           
エ ドメイン制約

Posted by g@kko at 2004/12/27 07:00 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

H13AM45: 示現塾 2005年02月05日(土) 本格版 272号 第4問

示現塾 2005年02月05日(土) 本格版 272号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-2/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB13-45

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-02-05-4.htm

 SQLにおいて,A表の主キーがB表の外部キーとして定義されている場合,行を追加・削除する操作の制限について,正しく整理した図はどれか。図のなかで△印は操作が拒否される場合があることを表し,○印は制限なしに操作できることを表す。

Posted by g@kko at 2005/02/05 07:41 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む: