前へ ( すべて |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17 ) 次へ

2005年03月21日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月21日(月) 本格版 316号 第1問

示現塾 2005年03月21日(月) 本格版 316号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-1/技術レベル-II/出題頻度-低/出典:SD13-28

 社内のパソコンから電話回線を使って外部のシステムに接続する場合,ユーザ認証の一部として外部からのコールバックを使用したい。このときの回線の設置方法として適切なものはどれか。ここで,社内のすべての回線は,留守番電話機能や転送機能をもった PBX と多機能ビジネスフォンで接続されているものとする。

ア PBX を通さない加入電話回線を引く
イ 既存のビジネスフォン回線のうち1本を,発信接続専用にする。
ウ 専用線を引く。
エ 単独のフレームリレーに切り替える。

Posted by g@kko at 2005/03/21 02:01 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年03月20日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月20日(日) 本格版 315号 第1問

示現塾 2005年03月20日(日) 本格版 315号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SS14-19

 TCP/IP ネットワークでは DNS(Domain Name System)と呼ばれるネームサービスを使用して,文字列のホスト名と IP アドレスの対応を管理している。DNS を用いる利点に関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア アドレスの変換処理時に,個々のコンピュータがサーバに対して,どのような問合せ処理を行ったかなどの稼働実績を蓄積できる。

イ アドレス変換時に,サーバに対する不正アクセスを監視しており,必要があれば,アクセス禁止の措置を講じることができる。

ウ 障害などで予備サーバヘの切替えの必要性が生じたとき,DNS 内のアドレスを変更することによって,予備サーバヘアクセスさせることが可能となる。

エ パソコンをネットワークに接続した時点でパソコンのホスト名と IP アドレスをネームサーバに自動収集して登録する機能をもつので,人手による登録が不要となる。

Posted by g@kko at 2005/03/20 02:15 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年03月19日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月19日(土) 本格版 314号 第1問

示現塾 2005年03月19日(土) 本格版 314号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SM13-33

 インターネットにおいてホスト名からIP アドレスを得るときに利用するものはどれか。

ア DNS
イ FTP
ウ SMTP
エ TELNET

Posted by g@kko at 2005/03/19 12:18 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年03月18日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月18日(金) 本格版 313号 第2問

示現塾 2005年03月18日(金) 本格版 313号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SS15-29

 Webサーバとブラウザの通信で使用されるクッキーに関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア クッキーによって個人情報が収集されるのを防ぎたい場合は,TFTP(Trivial File Transfer Protocol)の通信を禁止する。

イ クライアントのハードディスクに保存されたクッキーは削除できないので,不要なクッキーについてはブラウザで受信をブロックするように設定する。

ウ セション管理用に作成されたクッキーは,接続再開時にセションを維持するものなので,クライアントのハードディスクに記録する。

エ ユーザID などのユーザ識別情報を管理するクッキーは,クライアントの再起動後も利用するものなので,クライアントのハードディスクに記録する。

Posted by g@kko at 2005/03/18 06:56 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年03月17日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月17日(木) 本格版 312号 第1問

示現塾 2005年03月17日(木) 本格版 312号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SS15-08

 Java アプレットに関する記述のうち,最も適切なものはどれか。
 
ア クライアントにアドインとして組み込んで実行する。
イ サーバからダウンロードしてクライアントで実行する。
ウ サーバ側にあるHTML 文書と連携しながら処理を行う。
エ ソースプログラムは,コンパイルせずに実行できる。

Posted by g@kko at 2005/03/17 06:56 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年03月16日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月16日(水) 本格版 311号 第1問

示現塾 2005年03月16日(水) 本格版 311号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SD13-08

 インターネットで用いられる技術要素に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア HTML は,クライアントとサーバ間のデータ転送プロトコルである。
イ HTTP は,インターネット上の資源を一意に識別するアドレッシング方式である。
ウ MIME は,インターネット上の電子メールで音声や画像などのマルチメディア情報を取り扱えるようにする規格である。
エ URL は,Web 上でのハイパテキストの記述言語である。

Posted by g@kko at 2005/03/16 07:36 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年03月15日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月15日(火) 本格版 310号 第1問

示現塾 2005年03月15日(火) 本格版 310号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:CM14-12

 CGI(Common Gateway Interface)の機能と仕組みに関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア CGI が提供する機能は,HTML のフォームで代替できる。
イ CGI は,それ自身で言語仕様を提供する。
ウ CGI は,ブラウザと一体になりクライアント側で動作する。
エ CGI プログラムの処理をするために,プロセスが生成される。

Posted by g@kko at 2005/03/15 07:25 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年03月14日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月14日(月) 本格版 309号 第1問

示現塾 2005年03月14日(月) 本格版 309号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SS14-05

 ブラウザを使用したシステムにおけるセッション管理を実現するために,Webサーバ側で生成したユーザ識別のためのデータをブラウザ側で保持し,再度同じブラウザからサービスを利用する際に,このデータを利用する仕組みを何と呼ぶか。

ア CGI
イ CIDR
ウ Cookie
エ SSL

Posted by g@kko at 2005/03/14 06:47 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年03月13日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月13日(日) 本格版 308号 第1問

示現塾 2005年03月13日(日) 本格版 308号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SS15-05

 データの暗号化やユーザ認証などのセキュリティ技術と,トンネリング手法を使って,インターネットを専用ネットワークのように利用するものはどれか。
 
ア NAT     
イ NNTP     
ウ VPN     
エ xDSL

Posted by g@kko at 2005/03/13 10:27 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年03月12日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年03月12日(土) 本格版 307号 第1問

示現塾 2005年03月12日(土) 本格版 307号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-4-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:CM13-11

 インターネットを利用したVPN(Virtual Private Network)に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 専用線をインターネットに接続するための方式である。

イ 電気通信事業者の機器を占有し,ほかの利用者が使えないようにすることによって,データの盗聴,改ざんに対してセキュリティを確保する方式である。

ウ 電気通信事業者の設備内に企業が所有する機器を持ち込むことによって,あたかもその企業だけが使える専用ネットワークであるかのように利用する方式である。

エ トンネリング手法や暗号化などのセキュリティ技術を利用して,インターネットを仮想的な専用ネットワークとして利用する方式である。

Posted by g@kko at 2005/03/12 08:41 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
前へ ( すべて |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17 ) 次へ