前へ ( すべて |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14 ) 次へ

2004年12月18日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年12月18日(土) 本格版 223号 第3問

示現塾 2004年12月18日(土) 本格版 223号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-3/技術レベル-II/出題頻度-低/出典:SW14-51

 変数の間で論理的に成立すべき条件をプログラムの適切な箇所に挿入し,実行時にその条件を満たしていることを検査する支援ツールはどれか。

ア アサーションチェッカ
イ コードオーディタ
ウ テストカバレージモニタ
エ ドライバ

Posted by g@kko at 2004/12/18 12:01 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2004年12月17日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年12月17日(金) 本格版 222号 第3問

示現塾 2004年12月17日(金) 本格版 222号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW14-44

 プログラミングツールに関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア デバッグ時にデータ構造の内容を確認するためのツールを,インスペクタという。

イ プログラム単位の機能説明や定義自身を容易に探索するためのツールを,シミュレータという。

ウ プログラムの実行を通してプログラムの誤りを見つけるツールを,エディタという。

エ プログラムのソースコードを編集するための,文字の挿入,削除,置換えなどの機能をもつツールを,トレーサという。

Posted by g@kko at 2004/12/17 21:25 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2004年12月16日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年12月16日(木) 本格版 221号 第3問

示現塾 2004年12月16日(木)本格版 221号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW16-46

 DTD(Document Type Definition)の用途の説明として,適切なものはどれか。

ア 構文解析を行う。
イ 構文規則を満たしているかどうかを調べる。
ウ 妥当なXML文書であるかどうかを判定する。
エ データの内容のデータ型に対する制約を記述する。

Posted by g@kko at 2004/12/16 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2004年12月15日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年12月15日(水) 本格版 220号 第3問

示現塾 2004年12月15日(水)本格版 220号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW15-75

 次の SQL 文に相当する問合せに対し,次の結果が返ってきた。この結果の表現はどの言語によるものか。

SELECT empno , ename FROM emp WHERE empno < 1500

<ROWSET>
<ROW ID = "1">
<EMPNO>1234</EMPN0>
<ENAME>山田太郎</ENAME>
</ROW>
<ROW ID = "2">
<EMPNO>1345</EMPNO>
<ENAME>日本二郎</ENAME>
</ROW>
</ROWSET>

ア HDML     
イ HTML     
ウ XML     
エ XSL

Posted by g@kko at 2004/12/15 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2004年12月14日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年12月14日(火) 本格版 219号 第3問

示現塾 2004年12月14日(火)本格版 219号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-1/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SW14-43

 次のような機能をもつ文書の構造を記述するための言語はどれか。

 文書のタイトルや注釈,又は重要な箇所などにタグと呼ぶマークを付けることによって,複数の文書からタイトルー覧を作ったり,長い文書の中の重要箇所だけを検索したりすることができる。

ア DAL      
イ IDL      
ウ SGML      
エ SQL

Posted by g@kko at 2004/12/14 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2004年12月13日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年12月13日(月) 本格版 218号 第3問

示現塾 2004年12月13日(月)本格版 218号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW15-41

 コンパイラの最適化手法で,コードサイズから見た最適化と実行速度から見た最適化の両方を実現する手法はどれか。

ア 関数のインライン展開      
イ ループ内不変式の移動
ウ ループのアンローリング     
エ レジスタヘの変数割付け

Posted by g@kko at 2004/12/13 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2004年12月12日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年12月12日(日) 本格版 217号 第3問

示現塾 2004年12月12日(日)本格版 217号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW13-44

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2004-12-12-3.htm

 図はコンパイラにおける処理の流れを表している。a ~ d に入る用語の組合せとして,適切なものはどれか。

Posted by g@kko at 2004/12/12 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2004年12月11日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用, 誤答管理 ]

示現塾 2004年12月11日(土) 本格版 216号 第3問

示現塾 2004年12月11日(土)本格版 216号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-1/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SW16-43

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2004-12-11-3.htm

 次の関数addを考える。メインプログラムを実行した後,メインプログラムの変数X,Yの値はどうなるか。ここで,仮引数Xは値呼出し(call by value),仮引数Yは参照呼出し(call by reference)であるとする。

Posted by g@kko at 2004/12/11 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2004年12月10日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年12月10日(金) 本格版 215号 第3問

示現塾 2004年12月10日(金)本格版 215号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW16-47

 J2EE(Java2 Platform,Enterprise Edition)の構成要素の一つはどれか。

ア CGI    
イ HTML    
ウ JavaScript    
エ Servlet

Posted by g@kko at 2004/12/10 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2004年12月09日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用, 誤答管理 ]

示現塾 2004年12月09日(木) 本格版 214号 第3問

示現塾 2004年12月09日(木)本格版 214号

第3問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:AU16-06

 Javaの各種コンパイラによる翻訳に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア Javaコンパイラで翻訳したコードは,Java固有のバイトコードである。
イ Javaコンパイラで翻訳したコードは,リンケージエディタで編集する。
ウ Javaネイティブコンパイラで翻訳したコードは,JavaVMで実行する。
エ JITコンパイラでバイトコードに翻訳して,JavaVMで実行する。

Posted by g@kko at 2004/12/09 02:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
前へ ( すべて |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14 ) 次へ