前へ ( すべて |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13 ) 次へ

2005年01月14日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H15午前, データベース技術 ]

H15AM28: 示現塾 2005年01月14日(金) 本格版 250号 第4問

示現塾 2005年01月14日(金) 本格版 250号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB15-28

 属性がn個ある関係の異なる射影は幾つあるか。ここで,射影の個数は,元の関係と同じ結果となる射影,及び属性を全く含まない射影を含めるものとする。

ア 2n      
イ 2^n      
ウ log2n      
エ n

  注:2^nは、2のn乗の意味である。

Posted by g@kko at 2005/01/14 07:42 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年01月13日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, H13午前, データベース技術 ]

H13AM30: 示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号 第4問

示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB13-30

 関係データモデルにおいて属性A,Bを考える。属性A のドメイン(定義域)は m個の要素からなる集合であり,属性B のドメインは n個の要素からなる集合であるとする。このとき,関係RをR(A,B)とすると,Rには最大何個のタプルがあるか。

ア 2^m 2^n    
イ (m+n)^2    
ウ m+n    
エ m n

  注:2^mは、2のm乗の意味である。

Posted by g@kko at 2005/01/13 13:01 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年01月12日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H13午前, データベース技術 ]

H13AM31: 示現塾 2005年01月12日(水) 本格版 248号 第4問

示現塾 2005年01月12日(水) 本格版 248号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-低/出典:DB13-31

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-01-12-4.htm

 “商品”表と“納品”表を商品番号で等結合した結果表はどれか。

Posted by g@kko at 2005/01/12 08:07 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年01月11日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H16午前, データベース技術 ]

H16AM24: 示現塾 2005年01月11日(火) 本格版 247号 第4問

示現塾 2005年01月11日(火) 本格版 247号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-高/出典:DB16-24

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-01-11-4.htm

 次の関係R,S,T,Uにおいて,関係代数表現R×S÷T-Uの演算結果はどれか。ここで,×は直積,÷は商,-は差の演算を表す。

Posted by g@kko at 2005/01/11 07:29 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年01月10日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H16午前, データベース技術 ]

H16AM25: 示現塾 2005年01月10日(月) 本格版 246号 第4問

示現塾 2005年01月10日(月) 本格版 246号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB16-25

 関係代数における直積集合に関する記述として,適切なものはどれか。

ア ある属性の値に条件を付加し,その条件を満たすタプルを取り出した集合である。

イ 関係の属性の部分集合の値を導出した集合である。

ウ 二つの関係から,あらかじめ指定されている二つの列の2項関係を満たすタプルの集合である。

エ 二つの関係から,任意のタプルを1個ずつ取り出し連結したタプルの集合である。

Posted by g@kko at 2005/01/10 10:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年01月09日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/データベース技術 ]

示現塾 2005年01月09日(日) 本格版 245号 第4問

示現塾 2005年01月09日(日) 本格版 245号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:SS13-22

共通かぎ暗号方式では,暗号文を元の文字に戻すためのかぎが必要である。この
かぎとして 32ビットかぎを使用した場合,かぎの候補は何通りか。

ア 32^2    
イ 32!     
ウ 2^32    
エ 32_C_2

注:32^2は、32の2乗、32_C_2は、32個の中から2個を取り出した組合せの意

Posted by g@kko at 2005/01/09 10:53 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年01月08日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H13午前, データベース技術, 誤答管理 ]

H13AM23: 示現塾 2005年01月08日(土) 本格版 244号 第4問

示現塾 2005年01月08日(土) 本格版 244号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB13-23

 関係データベースにおける関係(リレーション)の定義として,適切なものはどれか。

ア 2次元のデータ構造のことである。
イ 組(タプル)を構成する属性の定義域の直積の部分集合である。
ウ 属性に対応する値の集合である。
エ 二つ以上の実体を相互に関連付けた実体である。

Posted by g@kko at 2005/01/08 16:29 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年01月07日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H15午前, データベース技術 ]

H15AM23: 示現塾 2005年01月07日(金) 本格版 243号 第4問

示現塾 2005年01月07日(金) 本格版 243号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-低/出典:DB15-23

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-01-07-4.htm

 論理データモデルの特徴に関する次の記述中の( a )~( c )に入れるべき字句の適切な組合せはどれか。

 階層モデル及びネットワークモデルは,実体間の関係を親子関係の組合せで表現する。階層モデルでは,一つの子は( a )をもち,ネットワークモデルでは,一つの子は( b )をもつことができる。一方,関係モデルは,数学の集合概念に基礎をおき,一つの表の一つの行と,別の表の行との関連付けは( c )によって行う。

Posted by g@kko at 2005/01/07 08:40 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年01月06日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H14午前, データベース技術 ]

H14AM26: 示現塾 2005年01月06日(木) 本格版 242号 第4問

示現塾 2005年01月06日(木) 本格版 242号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB14-26

本問は、図表を含みますので、下記をクリックしてください。
 http://zigen.cosmoconsulting.co.jp/mailmag/pic/2005-01-06-4.htm

 受注システムにおいて,図のようなモデルから“顧客”表,“注文”表,“商品”表を作成した。これら表に関する記述として,適切なものはどれか。ここで 1   * は 1 対多のカーディナリティを表し,線上の名称はロール名である。また,表定義中の実線は主キーを,破線は外部キーを表す。

ア ある顧客は,自分が注文主でかつ届け先であることができる。
イ 顧客は,注文主顧客と届け先顧客のどちらか一方に分類される。
ウ 一つの注文に複数の商品があってもよい。
エ 一つの注文に複数の注文主と届け先があってもよい。

Posted by g@kko at 2005/01/06 08:43 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:

2005年01月05日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H16午前, データベース技術 ]

H16AM22: 示現塾 2005年01月05日(水) 本格版 241号 第4問

示現塾 2005年01月05日(水) 本格版 241号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:DB16-22

 データベースの論理モデルに関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 階層モデルは,多対多のレコード関係を表現するのに適している。
イ 関係モデルでは,子レコードはただ一つの親レコードに属する。
ウ ネットワークモデルは,行と列からなる表で表現できる。
エ ボイスコッド正規形は,関係モデルで使用される。

Posted by g@kko at 2005/01/05 15:34 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
前へ ( すべて |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13 ) 次へ