2004年12月12日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/試験について ]

午前の出題範囲

コンピュータシステム(技術レベルⅡ)

1 ハードウェア
 1-1 情報素子に関すること
  半導体素子,集積回路の種類・特徴など

 1-2 プロセッサアーキテクチャに関すること
  命令とアドレッシング,プロセッサの性能・構造・方式・特徴など
 1-3 メモリアーキテクチャに関すること
  メモリキャッシュ,メモリの容量,メモリの構成・特徴など
 1-4 補助記憶に関すること
  記憶媒体,補助記憶装置の種類・特徴など
 1-5 入出力アーキテクチャと装置に関すること
  入出力インタフェース,周辺装置・通信装置(ルータ,モデム,DSU ほか)
  の種類・特徴など
 1-6 コンピュータの種類と特徴に関すること
  コンピュータ(パソコン,ワークステーションほか)の構成・種類・特徴など
 1-7 エンベデッドシステムに関すること
  構成部品と実装,論理設計,論理回路,制御理論,信号理論など

2 基本ソフトウェア
 2-1 オペレーティングシステムに関すること
  仮想記憶,多重プログラミング,記憶管理,OS の機能・種類・特徴,
  エンベデッドOS,エンベデッドシステム設計,デバイスドライバ
など
 2-2 ファイル管理に関すること
  ファイル編成,アクセス手法,排他制御,リカバリ処理,検索手法など

3 システムの構成と方式
 3-1 システムの構成技術に関すること
  クライアントサーバシステム,システムの構成方式・処理形態
  (デュプレックス構成,デュアル構成,グリッドコンピューティング,
  ユビキタスコンピューティング,SAN,NAS ほか)
など
 3-2 システムの性能に関すること
  システムの性能計算・性能設計・性能指標・性能評価,待ち行列理論,
  キャパシティ管理(コスト,資源管理,性能管理ほか)
など
 3-3 システムの信頼性・経済性に関すること
  システムの信頼性計算・信頼性設計・信頼性指標・信頼性評価・経済性,
  稼働率,故障率,バスタブ曲線
など

4 システム応用
 4-1 ネットワーク応用に関すること
  Web,インターネット,イントラネット,エクストラネット,通信サービス
  モバイル通信,衛星通信システム,プロトコル(TCP/IP,UDP,
  IPv6ほか),LAN の構成・種類・特徴
など
 4-2 データベース応用に関すること
  データウェアハウス,データマイニング,データマート,SQL の利用など
 4-3 データ資源管理に関すること
  IRDS,メタデータ,リポジトリなど
 4-4 マルチメディアシステムに関すること
  AI,パターン処理,AR/VR/CG,エージェント,メディア応用など

システムの開発と運用(技術レベルⅡ)
1 システムの開発
 1-1 プログラム言語に関すること
  プログラム構造,データ型,言語処理系,構文解析,プログラム言語
  (C,COBOL,Java,SQL,HTML ほか)の種類・特徴など
 1-2 ソフトウェアパッケージに関すること
  表計算ソフト,グループウェア,ミドルウェアなど
 1-3 開発環境に関すること
  開発ツール,EUC・EUD など
 1-4 開発手法に関すること
  プロセスモデル,ソフトウェア開発手法など
 1-5 要求分析・設計手法に関すること
  DFD,E-R 図,UML,オブジェクト指向設計,プロセス中心設計,
  データ中心設計,モジュール設計,入出力設計,
  ヒューマンインタフェース設計など
 1-6 プログラミング,テスト,レビューに関すること
  プログラミング手法,テスト手法,レビュー手法,テスト設計・管理手法など
 1-7 開発管理に関すること
  プロジェクト計画,見積手法,品質管理,工程管理,日程管理,
  コスト管理(アーンドバリューほか)
,構成管理,要員計画・管理,
  ドキュメント管理,開発メンバの役割と構成,プレゼンテーション技法,
  コミュニケーション技法
,システムの可監査性など
 1-8 外部環境の活用に関すること
  アウトソーシング,システムインテグレーションなど

2 システムの運用と保守
 2-1 システムの運用に関すること
  システムの障害管理,移行,オペレーション,運用ツール,資源管理,
  コスト管理,ユーザ管理,設備・施設など
 2-2 システムの保守に関すること
  保守の形態,保守契約,ソフトウェア保守など

データベース(重点分野:技術レベルⅢ)
1 データベース技術
 1-1 データベースのモデルに関すること
  データベースモデル,分析,正規化,操作など
 1-2 データベースの言語に関すること
  SQL など
 1-3 データベースの制御に関すること
  データベースの排他制御・リカバリ,トランザクション管理,
  分散データベース,DBMS の機能・特徴など

セキュリティと標準化(技術レベルⅡ)
1 セキュリティ
 1-1 セキュリティに関すること
  暗号化,認証,アクセス管理,セキュリティ管理,安全対策,
  コンピュータウイルス,プライバシ保護,セキュリティポリシ,
  個人情報保護,ネットワークセキュリティ,セキュリティ関連法規
など
 1-2 リスク管理に関すること
  リスクの分析・対策・種類,内部統制など
 1-3 ガイドラインに関すること
  情報システム安全対策基準,ソフトウェア管理ガイドライン,
  コンピュータウイルス対策基準,コンピュータ不正アクセス対策基準,
  情報セキュリティ監査制度
など

2 標準化
 2-1 開発と取引の標準化に関すること
  ISO 9000,SLCP-JCF98 など
 2-2 情報システム基盤の標準化に関すること
  OSI,IEEE,EDIFACT,OMG,CORBA,RFC,ISMS,
  ISO/IEC 15408
など
 2-3 データの標準化に関すること
  各種コード(文字コード,バーコード,2 次元コードほか)
  データフォーマット,データの圧縮など
 2-4 標準化組織に関すること
  内外の標準化組織など


赤文字が今回の変更(補足)範囲。

Posted by g@kko at 2004/12/12 16:50 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント