2004年12月22日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17受験記 ]

道具を選ぶ。

実戦(試験)においては,道具を選ぶべきだ。

試験は長い。

筆圧の弱い自分にとって,午前のマークシートすら苦痛だ。
よって私は,シャープペンシルの芯は「B」を選択している。

試験案内の持ち物の準備では
・鉛筆 又は シャープペンシル(HB、黒色)
と,なっているが今までの経験上,全く問題ない。

 また,午後の試験は限られた時間の中,多くの文字を書く必要があるため,長時間,必死で文字を書いても疲れない道具が必要となる。

私は秋の試験からPentelのERGoNoMiXをチョイスした。

選んだ理由たいしたことはない。文房具屋でイチバンしっくりきたからだ。

消しゴムは大きいヤツと小さヤツを準備。
全体を消したいときは「大」で,局所的に消したいときは「小」を使う。
また,2つあるため落としても安心。

もちろん,シャープペンシルも2本で冗長化し,バックアップとして鉛筆と鉛筆削りも用意する。

これで安心だ。

Posted by g@kko at 2004/12/22 16:52 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント