2004年12月18日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H13午前, データベース技術 ]

H13AM06: 示現塾 2004年12月18日(土) 本格版 223号 第4問

示現塾 2004年12月18日(土) 本格版 223号

第4問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:DB13-06

 分散データベースシステムにおいて,複数のデータベースを更新する場合に用いられる2相コミットの処理手順として,適切なものはどれか。


ア 主サイト(要求元)が各データベースサイトにコミット準備要求を発行した場合,各データベースサイトは,準備ができていない場合だけ応答を返す。

イ 主サイト(要求元)は,各データベースサイトにコミットを発行し,コミットが失敗した場合には,再度コミットを発行する。

ウ 主サイト(要求元)は,各データベースサイトのロックに成功した後,コミットを発行し,各データベースサイトをアンロックする。

エ 主サイト(要求元)は,各データベースサイトをコミット又はロールバック可能な状態にした後,コミットを発行する。

Posted by g@kko at 2004/12/18 12:04 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント