2004年12月24日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/データベース技術 ]

示現塾 2004年12月24日(金) 本格版 229号 第3問

示現塾 2004年12月24日(金) 本格版 229号

第3問 データベース技術(SW,DB,SM向け)
分野-5-1-3/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW15-74

 稼働開始時から現在まで,システム構成,データの到着頻度及びデータベースのレコード数が変わっていないにもかかわらず,関係データベースを使ったシステムの応答時間が非常に長くなってきた。応答時間の改善のために有効な対処はどれか。

ア データベース作成時のバックアップのリストアを行う。
イ データベースの再編成を行う。
ウ データベースのチェックポイント取得を行う。
エ データベースの物理バックアップを行う。

Posted by g@kko at 2004/12/24 12:50 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント