2005年01月15日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H14午前, データベース技術 ]

H14AM43: 示現塾 2005年01月15日(土) 本格版 251号 第4問

示現塾 2005年01月15日(土) 本格版 251号

第4問 データベース技術(DB向け)
分野-5-1-1/技術レベル-III/出題頻度-低/出典:DB14-43

 関係データベースにおいて,タプル数 N の表二つに対する結合操作を入れ子ループ法によって実行する場合の計算量は幾らか。

ア 2 N      
イ log N      
ウ N^2      
エ N log N

注:N^2は、Nの2乗の意味である。

Posted by g@kko at 2005/01/15 07:50 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント