2005年02月04日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化, 誤答管理 ]

示現塾 2005年02月04日(金) 本格版 271号 第5問

示現塾 2005年02月04日(金) 本格版 271号

第5問 セキュリティと標準化(AU向け)
分野-6-2-1/技術レベル-III/出題頻度-中/出典:SS13-34

 国際規格 ISO9001 における品質システムを導入する場合の適用対象に関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア 対象とする業務は各グループの長に任せる方が成功する。

イ 当初から組織内の全業務を対象とすることが,組織全体の品質向上に役立つ。

ウ 当初は特定の業務について品質システムを適用し,見通しが立った時点で徐々に対象を拡大するのがよい。

エ 品質の低い業務を対象にした方が品質システムの導入は成功しやすい。

Posted by g@kko at 2005/02/04 07:49 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント
2 :g@kko:05/02/04 07:54:31 [RES]

特定の業務=特定の事業所じゃないんだ・・・
組織内の全業務=全社ということじゃないんだ・・・

微妙~っ