2004年10月27日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年10月27日(水) 本格版 171号 第5問

示現塾 2004年10月27日(水) 本格版 171号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-1-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SS14-25

 部門内データの共用と個人用データの集中管理をしたい。使用するファイルサーバでは,ディレクトリごとにユーザのアクセス権を設定できる。次のような条件で,アクセス権を設定した場合,実現可能なアクセスはどれか。

(1) 個人のディレクトリは,その個人だけが使用可能とする。
(2) 部門共用のディレクトリを使ってデータを共用し,だれでも同じデータを読み書きできるようにする。
(3) 部門共通フォームのディレクトリを使って,フォームなどの標準書式を共用する。標準書式の更新はサーバ管理者だけが行う。

ア サーバ管理者は,すべてのディレクトリに対して読取りと書込みができる。
イ サーバ管理者は,部門共通フォーム以外のディレクトリに対して読取りだけができる。
ウ サーバ管理者を除くすべての利用者は,自分以外のディレクトリに対して読取りだけができる。
エ サーバ管理者を除くすべての利用者は,部門共通フォームのディレクトリに対して読取りだけができる。

Posted by g@kko at 2004/10/27 02:05 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント