2004年12月21日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年12月21日(火) 本格版 226号 第4問

示現塾 2004年12月21日(火) 本格版 226号

第4問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-2-1/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SM15-49

 ソフトウェアを中心としたシステム開発及び取引のための共通フレーム98(SLCF-JCF98)の説明はどれか。


ア オープンシステム環境を実現するために必要な共通の枠組みを規定したもの

イ オブジェクト指向技術に基づいて,ネットワーク上のアプリケーションプログラムを連携させてシステムを開発するための共通の枠組みを規定したもの

ウ ソフトウェア開発プロセスの作業項目を標準化し,その作業方法を規定したもの

エ ソフトウェアライフサイクルプロセスの作業項目を可視化し,その共通の枠組みを規定したもの

Posted by g@kko at 2004/12/21 08:51 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント