2004年12月22日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/H17午前, セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年12月22日(水) 本格版 227号 第4問

示現塾 2004年12月22日(水) 本格版 227号

第4問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-2-1/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:CM15-36

 SLCP-JCF98(Software Life Cycle Processes Japan Common Frame 98)策定の目的はどれか。


ア 取得者と供給者の二者間取引におけるシステムの使用開始から終了までの使用条件を定めること

イ 取得者と供給者の二者間取引に共通の物差しを用いて取引を明確化すること

ウ 取得者と供給者の二者間取引の契約条件をパターン化すること

エ 取得者と供給者の二者間取引のトラブルを回避するためのガイドラインを定めること

Posted by g@kko at 2004/12/22 16:24 | 個別記事表示 | コメントを見る (1) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント
2 :g@kko:05/04/25 00:24:02 [RES]

DB17-53 で出ました