2004年12月23日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年12月23日(木) 本格版 228号 第4問

示現塾 2004年12月23日(木) 本格版 228号

第4問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-2-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW13-79

 共通フレーム(SLCP-JCF98)の適用方法に関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア 共通フレームでのプロセスに対する改善要求や追加項目については,関係各社や部門ごとの事情を考慮せず統一すべきである。

イ 共通フレームは 2 者間の取引の原則を定めており,すべての項目について遵守して,実行すべきである。

ウ 業務運用者,支援要員,契約担当役員などの関係者から情報を収集すると,統一がとれなくなるので,契約責任部門だけが関与すべきである。

エ プロジェクトの環境,特性,開発モデルや手法に合わせ,プロセスやアクティビティを選択し組み立てるべきである。

Posted by g@kko at 2004/12/23 11:20 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント