2004年12月27日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/セキュリティと標準化 ]

示現塾 2004年12月27日(月) 本格版 232号 第5問

示現塾 2004年12月27日(月) 本格版 232号

第5問 セキュリティと標準化(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-6-2-2/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SS14-35

 CORBAに関する記述として,適切なものはどれか。


ア Windowsのアプリケーションプログラム間で,データ連携を実現する機能の一つである。別のアプリケーションプログラムの機能を,あたかも自分の機能の一部であるかのように利用できる。

イ X/Openが認証する共通デスクトップ環境である。主にUNIXマシンを対象とし,X WindowとOSF/Motifをべースとしている。

ウ グループでの作業を支援するために作られたソフトウェアである。電子メール,電子掲示板,ワークフロー機能などから成る。

エ 分散システム環境で,オブジェクト同士がメッセージを交換するための共通仕様である。オブジェクト間通信の基本インタフェース,相互運用規定などから成る。

Posted by g@kko at 2004/12/27 07:03 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント