2004年12月21日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年12月21日(火) 本格版 226号 第2問

示現塾 2004年12月21日(火) 本格版 226号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-4/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW15-44

 プロトタイピングの特徴に関する記述として,最も適切なものはどれか。


ア GUI 主体のインタラクティブなシステムより,バッチシステムに向いている。

イ 試作品の作り直しを繰り返すことによって,その効果を高めることができる。

ウ 要求仕様の頻繁な変更が前提となっているので,ウォータフォールモデルでは使えない。

エ ライフサイクルの長いシステムや多くの人が使うパッケージの開発には向かない。

Posted by g@kko at 2004/12/21 08:45 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント