2004年12月25日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2004年12月25日(土) 本格版 230号 第2問

示現塾 2004年12月25日(土) 本格版 230号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-4/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:NW15-13

 ソフトウェアの再利用技術に関する記述のうち,リバースエンジニアリングの説明として適切なものはどれか。


ア 既存のプログラムから,そのプログラムの仕様を導き出す技術である。

イ 既存のプログラムから導き出された仕様を修正して,新規プログラムを開発する技術である。

ウ 既存のプログラムを部品化し,それらの部品を組み立てて,新規プログラムを開発する技術である。

エ クラスライブラリにある既存のクラスを再利用しながら,新規プログラムを開発する技術である。

Posted by g@kko at 2004/12/25 08:08 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント