2005年01月12日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年01月12日(水) 本格版 248号 第2問

示現塾 2005年01月12日(水) 本格版 248号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-5/技術レベル-II/出題頻度-低/出典:CM13-18

 リアルタイム構造化分析技法に関する記述として,適切なものはどれか。

ア DFD を用いて,現行の業務をモデル化する。
イ E-R 図を用いて,管理すべきデータの構造を視覚的に表現する。
ウ オブジェクト図を用いて,業務処理の内容を表現する。
エ 変換図を用いて,制御とタイミングを表現する。

Posted by g@kko at 2005/01/12 08:02 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント