2005年01月13日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号 第2問

示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-5/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:NW15-14

 ソフトウェア要求モデルに関する記述のうち,ペトリネットモデルの説明として適切なものはどれか。

ア 外界の事象をデータ構造として表現する,いわゆるデータモデリングのアプローチをとる。その表現は,エンティティ,関連及び属性で構成される。

イ システムの機能を入力データから出力データヘの変換とみなすとともに,機能を段階的詳細化に基づき階層的に分割していく。

ウ 対象となる問題領域に対して,プロセスではなくオブジェクトを用いて解決を図るというアプローチをとる。

エ 並行して進行する事象間の同期を表すことができ,その構造は2種類の節点をもつ有向2部グラフで表される。

Posted by g@kko at 2005/01/13 08:55 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント