2005年01月16日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年01月16日(日) 本格版 252号 第2問

示現塾 2005年01月16日(日) 本格版 252号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-6/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:AU13-07

 ソフトウェア開発におけるデザインレビューのポイントとして,最も適切なものはどれか。


ア 過去の不良事例を活用するには,その発生原因よりも技術的観点でまとめた方が活用しやすい。

イ 工程線表上に実施時期を明記しないで,設計者が必要な都度実施するのが望ましい。

ウ 使用されるドキュメントは,本来デザインレビュー用に用意するのではなく,設計作業時に作られるべきものである。

エ ドキュメントに記述された内容をレビューするのであって,記述されていない事柄を指摘するのは好ましくない。

Posted by g@kko at 2005/01/16 12:30 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント