2005年01月18日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年01月18日(火) 本格版 254号 第2問

示現塾 2005年01月18日(火) 本格版 254号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-6/技術レベル-II/出題頻度-高/出典:SD15-16

 デザインレビューにおけるラウンドロビン方式の説明として,適切なものはどれか。

ア 目的とするソフトウェアに対して画面の一部やサンプルプログラムを用意し,実際に動かしてレビューする。

イ レビュー対象のプログラムに対して幾つかのテストケースを用意し,テストケースごとにそのプログラムコードを机上で追いかけ,妥当性を確認する。

ウ レビューに参加したメンバが持回りでレビューの責任者を務めながら,全体のレビューを遂行していく。

エ レビューの目的を明確に決めて資料を事前に配付し,レビューの責任者を置いて一堂に会してレビューする。

Posted by g@kko at 2005/01/18 07:28 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント