2005年01月19日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用, 誤答管理 ]

示現塾 2005年01月19日(水) 本格版 255号 第2問

示現塾 2005年01月19日(水) 本格版 255号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-6/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW14-52

 トップダウンテストと比較したときのボトムアップテストに関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア 既存のシステムを修正してシステム開発する場合よりも,新規に開発するシステムに適用すると効果がある。

イ テストの最終段階で,モジュール間のインタフェース上の問題が発見されたときの影響が大きい。

ウ 未開発の上位のモジュールを代行するスタブが必要になる。

エ モジュール数の多い下位の部分から開発していくことになるので,開発の初期の段階ではプログラミングとテストの並行作業が困難である。

Posted by g@kko at 2005/01/19 07:28 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント