2005年01月21日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用 ]

示現塾 2005年01月21日(金) 本格版 257号 第2問

示現塾 2005年01月21日(金) 本格版 257号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-6/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW14-55

 帳票 1 ぺージごとに,ヘッダと最大 30 件分のレコードを出力するプログラムがある。出力するレコード件数について限界値分析法を用いる場合,テストケースとして設定する入力レコード件数の組合せのうち,最も適切なものはどれか。

ア 0,1,30,31,60,61
イ 0,15,30,45,60,75
ウ 0,30,60,90,120,150
エ 0,30,300,3000,16383,16384

Posted by g@kko at 2005/01/21 08:10 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント