2005年01月24日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/システムの開発と運用, 誤答管理 ]

示現塾 2005年01月24日(月) 本格版 260号 第2問

示現塾 2005年01月24日(月) 本格版 260号

第2問 システムの開発と運用(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-3-1-6/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW13-55

 二つの独立したテストグループ A,B が,あるシステムについて一定期間並行してテストを行い,それぞれ NA 個及び NB 個のエラーを検出した。このうち,共通のエラーは NAB 個であった。グループ A,B のエラーを検出する能力及び効率は等しいものと仮定する。このシステムの総エラー数 N を予測する式はどれか。ここで,NA > 0 ,NB > 0 ,NAB > 0 とする。

ア N = NA + NB - NAB
イ N =NAB × NA × NB
ウ N = (NA + NB) / NAB
エ N = (NA × NB) / NAB

Posted by g@kko at 2005/01/24 07:59 | 個別記事表示 | コメントを見る (2) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント
2 :test:05/04/09 20:59:12 [RES]

示現塾だとエですね。
ウにテキトウな値を当てはめてみるとわかりますが、
(3+4)/2=3.5なのでNが発見されたエラー数より少なくなることはないはずです。


3 :g@kko:05/04/10 10:13:59 [RES]

>>2
testさん。ありがとうございます。
解答を見間違っていたなんて。。。
そりゃスッキリしないハズです(苦笑

お蔭さまで,スッキリ納得です。