2004年10月29日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2004年10月29日(金) 本格版 173号 第2問

示現塾 2004年10月29日(金) 本格版 173号

第2問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-1-2/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SW15-16

 プロセッサの高速化技法の一つとして,コンパイルの段階で同時に実行可能な複数の動作をまとめて一つの複合命令とし,CPI(Cycles Per Instruction)の低減を図る方式はどれか。

ア MIMD     
イ RISC     
ウ SCSI     
エ VLIW

Posted by g@kko at 2004/10/29 02:02 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント