2005年01月13日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号 第1問

示現塾 2005年01月13日(木) 本格版 249号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:NW15-04

 クライアントサーバ方式に関する記述として,最も適切なものはどれか。

ア パソコンとワークステーションをLANで接続したシステムの構成方式の総称であり,パソコンをクライアント,ワークステーションをサーバと呼ぶ。

イ プロセス間通信機能を利用し,一連の処理を,サービスを受けるプロセスと,そのサービスを提供するプロセスとに分離したものである。

ウ ホストコンピュータの一部の機能と処理対象のデータファイルを端末に分散することによって,負荷の分散を図ることを主目的としたものである。

エ ホストコンピュータの代わりに配した複数のワークステーションと端末を接続し,負荷の水平分散を図ることを主目的としたものである。

Posted by g@kko at 2005/01/13 08:50 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント