2005年01月14日

[ テクニカルエンジニア(データベース)/コンピュータシステム ]

示現塾 2005年01月14日(金) 本格版 250号 第1問

示現塾 2005年01月14日(金) 本格版 250号

第1問 コンピュータシステム(SW,DB,SM,AU,ES向け)
分野-2-3-1/技術レベル-II/出題頻度-中/出典:SS13-02

 クライアントサーバシステムに関する記述のうち,適切なものはどれか。


ア クライアントで業務処理の主な部分を実行する 3 層アーキテクチャに基づくものが一般的である。

イ ファイルサーバ,プリントサーバなどのようにサーバが専用化されている場合,比較的容易に,個々のサーバの性能を向上させることができる。

ウ 複数のサーバに機能を分散している場合,データやプログラムが 1 か所に集まる集中型のシステムよりも容易にセキュリティを高めることができる。

エ 複数のサーバに業務処理の各ステップを機能分散している場合,特定のサーバに負荷が集中してもシステム全体への影響は少ない。

Posted by g@kko at 2005/01/14 07:34 | 個別記事表示 | コメントを見る (0) |
この記事をLicWikiに埋め込む:
コメント